サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

焼酎と黒糖で煮ると、コクと風味がアップ ブリのこっくり黒糖煮

脂ののったブリは煮つけがおすすめです。おなじみの甘辛味にひと工夫、焼酎と黒糖を加えたレシピをご紹介します。焼酎は、煮るとアルコール分が飛んで、風味だけが残ります。黒糖ならではの甘みとコクに、焼酎の風味が合います。

このレシピのモバイル版

1ぶりはざるにのせ、熱湯を回しかける。こうすると、くさみが取れて、余分な脂も落ちる。

2鍋にAを入れて強火にかけ、煮立ったらぶりを加え、中火で3分ほど煮る。

3別の鍋に湯を沸かし、塩少々(分量外)を入れて小松菜をゆでる。水にさらして水気をきり、長さ4センチに切る。2のぶりを煮汁ごと器に盛り、小松菜を添える。

材料2人分

ぶり 2切れ
小松菜 4株
 
A
1/2カップ
黒糖(粉末のもの) 大さじ2と1/2
みりん 大さじ1と1/2
焼酎 大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ1と1/2
昆布 5センチ角1枚

ポイント

黒糖煮の味つけで、鶏手羽元を煮るのもおすすめです。同量の煮汁に対して、手羽元は6本くらい。サラダ油で焼きつけ、煮汁を加えて柔らかくなるまで煮からめます。

できあがり

このレシピもおすすめ

高野豆腐と野菜の甘酢炒め
夏野菜でヘルシーレシピ!
和食/ビールにピッタリ。
冷や汁
焼きみそとごまの風味が香ばしい
和食/焼酎にピッタリ。
シュラスコ風牛肉のグリル焼き
ブラジルの定番肉料理!
洋食/ビールにピッタリ。
ピーマン入りつくね
ピーマンが大活躍!
和食/ビールにピッタリ。