サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ひき肉とささみを混ぜるのがコツ! チキンナゲット

大人にも子どもにも大人気のチキンナゲット。秋の行楽や運動会など、お弁当にもぴったりのメニューです。ひき肉だけでなく、ささみをこまかくきざんで混ぜると、つぶつぶした肉のかたまりができて食感がアップ、お店で食べるような本格派の味わいになります。たねの下味は粗挽き黒こしょうでピリッとメリハリをつけ、揚げる前にはふつうの白こしょうで香りをたたせます。

1鶏ささみは、あれば筋を取り、こまかくきざむ。ボウルに鶏ささみ、ひき肉とAを入れ、粘りが出るまでしっかりと混ぜ合わせてたねを作る。

2まな板にラップを敷き、塩、こしょうを全体にふる。その上に、たねを一口大くらいにまとめて並べる。上からも塩、こしょうをふる。たねは柔らかめだが、ささみは揚げると少し縮むので、揚げるとちょうどよい堅さになる。

3全体に片栗粉をふり、まぶしつけながら形を平たい楕円形にととのえる。揚げ油を中温に熱し、たねを入れてこんがりとするまで揚げて取り出し、油をきる。皿にサラダ菜を敷いて並べ、Bを混ぜてカレーマヨネーズを作って添える。カレーマヨネーズのカレー粉は風味づけなので、好みの量でよい。

材料2〜3人分

鶏ひき肉 200g
鶏ささみ 4本(約200g)
A 塩 小さじ1/3
  粗挽き黒こしょう 少々
  卵黄 2個分
  小麦粉 大さじ1
塩、こしょう 各少々
片栗粉、揚げ油 各適量
B マヨネーズ 適量
  カレー粉 少々
サラダ菜 適量
 

ポイント

お弁当に入れるときは、ピックに刺して。野菜と一緒に串刺しにしたり、たねの形をボウル状に丸めてもよいでしょう。

できあがり

このレシピもおすすめ

きりたんぽ鍋
手作り!もちもちきりたんぽ
和食/ビールにピッタリ。
白菜とりんごのクルミマヨサラダ
白菜がたっぷり使えます!
洋食/ビールにピッタリ。
かきの土手鍋
みそがこんがり焼けて香ばしい香りに!
和食/ビールにピッタリ。
かぼちゃのムサカ
ミートソース×ホワイトソース、ダブルのおいしさ!
アジア・エスニック/ビールにピッタリ。