サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

みその風味が、あじのおいしさを引き立てます なめろう

なめろうは、もともと船の上で作られていたといわれる漁師料理。新鮮な魚をおろして、みそや香味野菜と一緒にたたき合わせて作ります。なめらかな舌触りということから、「なめろう」という名前がついたのだとか。漁師料理らしく豪快にたたいて、楽しく作りましょう。少しずつ口に運んでは、いつまでもお酒が飲みたくなる極上のおつまみです。

1ねぎ、しょうがはそれぞれみじん切りにする。あじは、まず細切り、その後粗みじんにきざむ。

2あじが細かくなったら、2本の包丁で細かくたたいてさらに細かくする。包丁が1本しかない場合には、その分たくさんたたいて細かくする。細かくなったら、上にねぎ、しょうが、みそをのせる。

3あじに香味野菜とみそを練りこみ、さらに包丁でたたく。ときどき全体を混ぜるようにしながら、なめらかになるまでしっかりとたたく。器に青じそをしき、なめろうを盛る。

材料2人分

あじ(3枚におろしたもの・刺身用) 120g
ねぎ 1/2本
しょうが 大1かけ
みそ 大さじ1
青じそ(あれば) 2枚
 

ポイント

なめろうを温かいご飯にのせ、茶漬けにして食べるのもおいしいものです。このとき、あれば白ねりごまを少しかけて一緒に混ぜて食べると、みそにごまの風味が加わってさらにおいしくなります。お酒の〆に出しても喜ばれます。

できあがり

このレシピもおすすめ

簡単からしれんこん
熊本の味覚!
和食/焼酎にピッタリ。
鶏肉ときのこのとろみ炒め
きのこの香りを楽しんで
和食/ビールにピッタリ。
ニンニクの芽と砂肝のオイスターソース炒め
食欲アップの元気おかず
中華/ビールにピッタリ。
高野豆腐と野菜の甘酢炒め
乾物でヘルシー&節約レシピ!
和食/ビールにピッタリ。