サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2019年 > がん経験者の社内コミュニティ「Can Stars(キャンスターズ)」発足(2019年3月29日)

がん経験者の社内コミュニティ「Can Stars(キャンスターズ)」発足

このニュースリリースに関するキーワード :

2019年3月29日

 サッポロビール(株)は、がん治療と仕事の両立に向けた支援、ならびにがんを経験した社員が安心して働ける環境整備を目的に、がん経験者の社内コミュニティ「Can Stars  (キャンスターズ)」を立ち上げ、第1回会合を3月26日に開催しました。

 当社では、これまで治療と仕事の両立支援に関し、2017年に「がんなど治療と就労の両立支援ガイドブック」を作成し、本年1月からは「治療短時間勤務制度」を導入しています。今回の社内コミュニティ「Can Stars  (キャンスターズ)」の発足もこの延長にあり、昨年、民間表彰「がんアライ部・アワード」でゴールドを受賞した当社の「がんアライ宣言」(注1)を具現化したものです。

 サッポログループでは、ダイバーシティ推進のメッセージとして「違いを強さに」を掲げ、あらゆる多様性を尊重し、一人ひとりの能力を最大限発揮できる環境の整備を行うと共に、健康経営の中にも「治療と就労の両立支援」を盛り込み、重要な取組みに位置付けています。

 今後も社員の働きやすさと働きがいを向上させ、会社の強さにつなげていけるよう取組んでいきます。

 

(注1)サッポロビール がんアライ宣言

サッポロビールは、がんを経験した社員の思いを大切にし、働きやすい制度と対話により、会社の強さにつなげていきます。

  

  

1.コミュニティ名称

Can Stars  (キャンスターズ)

「Can」はがんを表す“Cancer”と、参加者やコミュニティが今後できることを示す“Can”の両方の意味をもち、かつサッポロビールのシンボルである“☆(スター)”と組み合わせたものです。「がんを経験したサッポロの社員たち」を象徴的に表現しました。

 

2.発足日

2019年3月26日

 

3.発足時のメンバー

社内公募により集まった12名(男性4名、女性8名) ※グループ会社含む

 

4.活動内容

 (1)ピアサポート(がん経験者同士の相互支援)

   ・がんを経験したピア(仲間)としての体験や思いの共有

   ・匿名による体験談の社内発信

 (2)両立環境づくり

   ・会社のがん就労支援に関する制度・運用に向けた意見交換

   ・社内啓発活動への協力

 (3)社会へのインパクト創出

     ・他企業の同主旨組織との交流・協働や活動の社外発信

 

5.発足宣言

私たちは、人生にはつらいことがあることを身をもって知っています。

でも、私たちは、生きることの素晴らしさも心から実感しています。

そんな私たちだからこそできることがあると信じています。

☆のもとに、がんを経験した社員の思いをつなげて。

Can Stars

2019年3月26日、スタートです。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。