サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2019年 > 「サッポロ生ビール黒ラベル」をリニューアル発売(2019年1月9日)

「サッポロ生ビール黒ラベル」をリニューアル発売~より白く美しい泡を実現し、完璧な生ビールへ黒ラベルはさらに進化します~

このニュースリリースに関するキーワード :

2019年1月9日

 サッポロビール(株)は、「サッポロ生ビール黒ラベル」の中味及びパッケージをリニューアルし、1月下旬製造分から順次切り替えます。

 当社は、これまでも生ビールの重要な要素である「泡」品質向上への取り組みを続けてきました(注1)が、このたび、世界で初めて(注2)ビールの「泡の色」を測定する方法を開発し、「鮮度が良いビールの泡はより白く美しい」ことを解明(注3)しました。原料・製法・お客様のお口に届くまでの品質管理への徹底した取り組みに加え、製造方法をさらに工夫し、その測定技術を活用することで、味は変えずに、より「白く美しい泡」を実現しました。これにより「完璧な生ビールを。」を訴求し続ける「サッポロ生ビール黒ラベル」がさらに進化しました。

 デザインは、よりシンプルにブランドロゴを際立たせました。

 「サッポロ生ビール黒ラベル」は、生ビール時代の先駆け的商品として、1977年に「サッポロびん生」の名で誕生し、本年発売42年を迎えるロングセラー商品です。当社は「ビール再強化宣言」の事業方針の下、本商品のリニューアルを通じて黒ラベルブランド全体の強化を図り、ビールカテゴリー全体の売上拡大を目指します。

(注1)ビールの新鮮さ、ビールの泡、旨さ長持ち麦芽に関するこれまでの研究での当社受賞歴:

 ・抗酸化製造法の展開-ビール品質劣化の理論的解明からその応用まで: 2000年 農芸化学技術賞 

 ・ビール泡品質向上への一貫した取り組み: 2015年 農芸化学技術賞 

 ・リポキシゲナーゼ欠失変異を利用した高品質ビールオオムギ品種の育成: 2015年 日本育種学会賞 

(注2)当社調べ。

(注3)Brewing Summit(ブリューイングサミット:2018年8月12日~15日・米国サンディエゴ)にて報告。

 

 

 商品名   サッポロ生ビール黒ラベル
 パッケージ  135ml缶、250ml缶、350ml缶、500ml缶、小びん、中びん、大びん、10L樽、20L樽
 品目  ビール
 スケジュール  2019年1月下旬製造分から順次切り替え予定
 発売地域   全国
 原材料名  麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、米、コーン、スターチ
 アルコール分  5%
 中味特長  麦のうまみと爽やかな後味。味や香りを新鮮に保つクリーミーな泡。何杯飲んでも飲み飽きないバランス。
 価格  オープン
 販売計画  1,760万ケース 2019年 年間(大びん633ml×20本換算) 

  

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。