サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2018年 > 「サッポロチューハイ99.99<フォーナイン>」 年間販売目標を上方修正(2018年11月29日)

「サッポロチューハイ99.99<フォーナイン>」 年間販売目標を上方修正~当初予定の4割増の280万ケース~

このニュースリリースに関するキーワード :

2018年11月29日

   サッポロビール(株)は「サッポロチューハイ99.99<フォーナイン>」の販売数量が2018年11月29日の出荷をもって、年間販売目標の200万ケース(250ml×24本換算)を達成しました。これは当社RTD史上最速での200万ケース到達となりました。

   販売好調につき、年間販売目標を当初の4割増となる280万ケース(250ml×24本換算)に上方修正します。

   11月13日から新フレーバーのクリアグレープフルーツを通年ラインアップに加え、「研ぎ澄まされたうまさ」という新しい価値をより幅広いお客様へお届けしていくとともに、RTD市場でのブランド確立をさらに目指していきます。

 

【好調の要因】

①  飲み飽きないスムースな飲み口

この商品は、純度99.99%の高純度ウォッカ(注1)を使用した透明感のあるクリアな味わいと、飲み飽きないスムースな飲み口が特長の新しい本格チューハイです。お客様からも“甘くないので飲みやすい”“アルコール9%なのに後味に嫌なアルコール臭が残らない”“食事と合わせやすい”などの声が多数寄せられています。

(注1)エタノール以外の有機物割合が0.01%未満のウォッカを純度99.99%と当社として規定

 

②  これまでにないシンプルでスタイリッシュなパッケージ

ターゲットである30~40代の男性のお客様を中心にこれまでにないシンプルで洗練されたパッケージが支持を得ています。店頭においても“このシンプルなデザインが映える”という声をいただいています。

 

③  「白と黒」2つのイメージで構成する洗練されたコミュニケーション

俳優の長谷川博己さんを起用したコミュニケーションにおいても「研ぎ澄まされたうまさ」をスタイリッシュに表現しています。「洗練された大人のチューハイ」というイメージを定着させたことで、お客様の心をつかみ、売上好調につながっています。

                                                                                                                                  以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。