サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2018年 > 「サッポロ リモンチェッロイタリアンレモンサワー」 「サッポロ アランチェッロイタリアンブラッドオレンジサワー 」数量限定発売(2018年7月4日)

「サッポロ リモンチェッロイタリアンレモンサワー」 「サッポロ アランチェッロイタリアンブラッドオレンジサワー 」数量限定発売~ 昨年ご好評をいただいたレモンサワー・ブラッドオレンジサワーを今年も発売! ~

このニュースリリースに関するキーワード :

2018年7月4日

   サッポロビール(株)は「サッポロ リモンチェッロイタリアンレモンサワー」および「サッポロ アランチェッロイタリアンブラッドオレンジサワー」を、2018年9月11日より全国で数量限定発売します。

  「サッポロ リモンチェッロイタリアンレモンサワー」は、イタリアの伝統酒「リモンチェッロ(注1)」をヒントにつくったほのかな甘さとほろ苦さが調和した飲み飽きない味わいとアルコール分8%が特長のレモンサワーです。2016年から数量限定発売し、“甘くてビターな差別化サワー”として多くのお客様からご支持をいただいております。

   昨年、同じく数量限定発売した「サッポロ アランチェッロイタリアンブラッドオレンジサワー」もハロウィン売場彩るアイテムとして、大変好評を得ています。「リモンチェッロ」と同様にイタリアで古くから親しまれている「アランチェッロ(注2)」をヒントにつくった、ほんのり甘くほろ苦い後口が魅力でアルコール分8%の新感覚サワーです。

   当社はこれらの商品を通し、レモンサワー、オレンジサワーの新しい魅力を提案していきます。

 

(注1) リモンチェッロ(Limoncello):イタリアを起源とするレモンを用いた糖度の高いリキュール。古くから各家庭の庭で育ったレモンでつくられ愛飲されてきた酒。レモンの果皮をアルコール分の高い蒸留酒に一定期間浸漬した後、取り出し、砂糖水を加えて1週間~1ヶ月ほど置いて作られるのが一般的。

(注2)  アランチェッロ(Arancello):イタリアを起源とするオレンジを用いた糖度の高いリキュール。リモンチェッロと同様に、イタリアで古くから楽しまれている食後酒。「arancia」とはイタリア語で「オレンジ」を指す。オレンジの果皮をアルコール分の高い蒸留酒に一定期間浸漬した後、取り出し、砂糖水を加えて1週間~1ヶ月ほど置いて作られるのが一般的。

 

                                                                    記

 

【サッポロ リモンチェッロイタリアンレモンサワー】

 商品名  サッポロ リモンチェッロイタリアンレモンサワー
 パッケージ    350ml缶
 品目   リキュール(発泡性)①
 発売日・地域   2018年9月11日・全国
 アルコール分  8%
 原材料   レモン、レモンピールエキス、ウォッカ、糖類/炭酸、酸味料、香料、苦味料、ビタミンC、紅花色素
 参考小売価格  160円(税抜)
 中味特長 

・朝摘みしたシチリア産レモン果汁とレモンピールエキスを使用。

・ほのかな甘さとほろ苦さが調和した飲み飽きない味わい。

 デザイン 

・レモンをモチーフとした唇のアイコンを缶体中央に大きく配置。

・缶の全体の色で、夜のパーティーシーンの華やかさを表現。

・レモンの果実をあしらうことで、美味しさ感をアップ。

・裏面には中味特長をわかりやすく表現。

 

【サッポロ アランチェッロイタリアンブラッドオレンジサワー】

 商品名  サッポロ アランチェッロイタリアンブラッドオレンジサワー
 パッケージ  350ml缶
 品目   リキュール(発泡性)①
 発売日・地域   2018年9月11日・全国
 アルコール分  8%
 原材料    ブラッドオレンジ、オレンジピールエキス、ウォッカ、糖類/炭酸、酸味料、香料、ビタミンC、苦味料、カロテン色素、野菜色素
 参考小売価格  160円(税抜)
 中味特長

・手摘みのシチリア産ブラッドオレンジ果汁とオレンジピールエキスを使用。

・ほのかな甘さとほろ苦さが調和した飲み飽きない味わい。

 デザイン 

・オレンジをモチーフとした顔のアイコンを缶体中央に大きく配置。

・缶の全体の色で、夜のパーティーシーンの華やかさを表現。

・ブラッドオレンジの果実をあしらうことで、美味しさ感をアップ。

・裏面には中味特長をわかりやすく表現。

                                                                                                                                 以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。