サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2018年 > 「サッポロ 麦のくつろぎ」新CM放映のお知らせ(2018年6月26日)

「サッポロ 麦のくつろぎ」新CM放映のお知らせ~「僕も好きです」、星野源さんがくつろぎ時間を満喫~

このニュースリリースに関するキーワード :

2018年6月26日

 サッポロビール(株)は「サッポロ 麦のくつろぎ」の新TVCM「香りが好き篇」を6月30日より、全国で放映します。

 ノンアルコールビールテイスト飲料(以下、ノンアル飲料)としてのおいしさを追求したこの商品は、CMキャラクターに星野源さんを引き続き起用し、普段からノンアル飲料を愛飲されている星野さんに等身大の姿で表現していただきました。ゆったりくつろぐ自然体な星野さんの姿に加え、以前舞台共演したことのある山岸門人さんにも引き続き、天の声として登場していただき、前作よりも二人の距離が縮まった掛け合いにも注目です。

 「サッポロ 麦のくつろぎ」のフルーティーな香りと麦の味わいを、ちょっとしたくつろぎ時間にぜひお楽しみください。

 

                                  記

 タイトル  「麦のくつろぎ 香りが好き篇」(15秒)
 放送開始

2018年6月30日

※CM本編を当社HPにて公開しています。

http://www.sapporobeer.jp/muginokutsurogi/index.html

 CM内容

■昨今ノンアル飲料は、ビールらしさを目指すことを目標に各社が開発を重ね新たな商品を生み出してきましたが、ノンアル飲料ユーザーの約80%が味に不満があることが分かりました。(注1)飲み物として、ノンアル飲料としてのおいしさを追求し、辿り着いた商品がこの「麦のくつろぎ」です。この度、麦のくつろぎユーザーの約96%が麦のくつろぎの香りが好きだと分かりました。(注2)フルーティーな香りと麦の味わいを、ちょっとしたくつろぎ時間に日頃から気軽に楽しんでほしい。そんな想いを多くの方に伝えることを目的に星野源さんをCMキャラクターに起用し、特別な役を演じるのではなく、普段からノンアル飲料を愛飲されている等身大の姿で表現していただきました。

 

■今回の新TVCMは、休日の風呂上りのシーンから始まります。「ノンアルを変える。香りで変える。」というメッセージとともに星野さんが麦のくつろぎを開けると突如、「麦のくつろぎユーザーの約96%が香りが好きとのことです。」という天の声に合わせて廊下に円グラフが登場します。突然の円グラフの登場に驚く星野さんですが、天の声を遮るかのように「ちょっと」と語り掛けます。少し戸惑い「あっ、はい」と答える天の声に対して星野さんから「僕も好きです」という嬉しい声が。あまりに嬉しくなった天の声は矢継ぎ早に「僕もです、僕も好き」と呼応します。最後はリビングで麦のくつろぎを満喫する星野さんが「自然な味」と、とても満足した様子。星野さんの日常が垣間見えるTVCMとなりました。

 

(注1)当社調べ(実査機関:株式会社クロス・マーケティング)/調査時期:2017年9月/調査対象:3ヵ月に1日以上ノンアルコールビールテイスト飲用者998人/「不満がある」もしくは「少し不満があるが妥協している」を選択したユーザー計

(注2)当社調べ(n=900)/調査時期:2018年5月/調査対象:麦のくつろぎ2回以上購入者

 

 エピソード

■今回の撮影も前回と同様に都内近郊の民家で行い、星野さんには休日の風呂上りのシーンに「麦のくつろぎ」を楽しむ、実際の日常生活でもありそうな等身大の姿を演じていただきました。着用している衣装は、ボーダーカットソーにパンツを合わせたリラックススタイルでさらにくつろいだ印象を表現しています。

前作よりも天の声との掛け合いが多くなっており、少し二人の距離が縮まっている関係性になっています。最も注目の見所としては天の声から始まる掛け合いだった前作に対して、今作では途中で「ちょっと」と遮り、「僕も好きです」と星野さんがカメラ目線で天の声に呼び掛けるシーンです。「麦のくつろぎ」への想いをカメラの向こうにいるお客様に伝える気持ちで、渾身の「僕も好きです」に込めて表現しました。

星野さんの様々な魅力あふれる表情が、たっぷりと詰まった作品となりましたので皆様もぜひご覧ください。

 キャラクター 星野源

 CMキャラ

クタープロフィール

【星野源(ほしの げん)】

1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。

2010年アルバム『ばかのうた』でソロデビュー。2015年5月にリリースしたシングル『SUN』、12月にリリースしたアルバム『YELLOW DANCER』が大ヒット。2016年には自身も出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌「恋」、そして翌2017年はドラマ『過保護のカホコ』の主題歌「Family Song」がいずれも大ヒットを記録。同年、最大の動員数を誇る全国アリーナツアー星野源 LIVE TOUR 2017『Continues』を開催し20万人を超えるオーディエンスを魅了した。

今年2018年は『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌「ドラえもん」、挿入歌「ここにいないあなたへ」を担当。そして、2018年4月から放送開始のNHK連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌、新曲「アイデア」も大きな話題となっている。

俳優として、2013年に映画『箱入り息子の恋』、『地獄でなぜ悪い』等に出演。第37回日本アカデミー賞新人俳優賞等の映画賞を多数受賞。ドラマ『コウノドリ』シリーズ、『逃げるは恥だが役に立つ』、大河ドラマ『真田丸』など多数のドラマや映画に出演。声優として単独初主演のアニメーション映画『夜は短し歩けよ乙女』は第41回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞した。

文筆家として著書『蘇える変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』、『星野源雑談集1』、『いのちの車窓から』を刊行。音楽、俳優、文筆、ラジオパーソナリティ等幅広い活動が評価され、2017年3月には第9回伊丹十三賞を受賞した。

                                                                    以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。