サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2018年 > サッポロ生ビール黒ラベル HOKKAIDO競馬/JRA缶」を発売(2018年3月20日)

サッポロ生ビール黒ラベル HOKKAIDO競馬/JRA缶」を発売~北海道命名150年、今年もサッポロビールは「北海道の馬文化」を応援していきます。~

このニュースリリースに関するキーワード :

2018年3月20日


 サッポロビール(株)は、「サッポロ生ビール黒ラベル HOKKAIDO競馬(注1)/JRA(注2)缶」を5月22日から北海道エリアで発売します。

 当社は北海道と包括連携協定を結んでおり、過去9年にわたりHOKKAIDO競馬缶を毎夏に発売してきました。またJRA札幌競馬場をリニューアルオープンした2014年、JRA函館競馬場開設120周年を迎えた2016年、および昨年とJRA缶を発売するなど、北海道遺産に認定されている「北海道の馬文化」を応援してきました。

 パッケージは、北海道命名150年という特別な年にちなみ、「記憶に残る年になる。」というコピーを缶体中央に配置し、新しさや斬新さをコンセプトにサラブレッドのビジュアルをモザイク調にして表現しました。下段にHOKKAIDO競馬の門別グランシャリオナイター日程とJRAの函館競馬、札幌競馬開催の日程を記載し、最下段に「サッポロビールは北海道の馬文化を応援しています。」のメッセージを配しました。また「HOKKAIDO競馬」「JRA」のロゴとともに「北海道150年」のロゴも盛り込みました。

 当社は、北海道150年事業のパートナー企業としてこの商品を通じ北海道遺産に認定されている「北海道の馬文化」を応援することで、ふるさと北海道の活性化と北海道150年事業の盛り上がりに貢献していきます。

 

 

 商品名  サッポロ生ビール黒ラベル HOKKAIDO競馬/JRA缶
 パッケージ  350ml缶
 品目  ビール
 発売日・地域  2018年5月22日・北海道限定 
原材料  麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
 アルコール分  5%
 価格  オープン
 販売計画  6,000ケース(350ml×24本換算)

(注1)HOKKAIDO競馬

 北海道が主催する地方競馬。HOKKAIDO競馬所属馬(地方競馬所属馬)として唯一海外GⅠを制したコスモバルクをはじめ、多くの活躍馬を輩出している。ナイトレースの愛称は「グランシャリオナイター」。「グランシャリオ」はフランス語で北の夜空の道標となる『北斗七星』を意味するとともに、日高管内を構成する『7つ』の町をも表している。札幌から1時間半、新千歳空港から50分の日本一の馬産地・日高管内の玄関口にある日高町の門別競馬場で開催。地元のそばの名店「いずみ食堂」や、バケツに乗せた鍋で焼く「とねっこジンギスカン」など競馬場グルメが充実。芝生の上でくつろげる「とねっこ広場」もあって、競馬ファンはもちろん、イベントやグルメを楽しむ女性や家族連れなどでにぎわう。今年は4月18日(水)から11月8日(木)までの火・水・木を基本に、30週80日間にわたって全日程ナイター開催の予定。本年は「北海道命名150年」ならびに「ホッカイドウ競馬70周年」にあたる年でもあることから、1着賞金を上乗せした記念競走を実施する。

 

(注2)JRA

 日本中央競馬会は農林水産省監督下の特殊法人。全国10か所の競馬場を有し、うち2場は北海道にある。今年開設122年を迎える函館競馬場は現存する国内最古の競馬場であり、「人と馬が近い競馬場」として親しまれ、2010年夏にリニューアルオープンし、競馬ファンを魅了するさまざまな施設が更に充実。毎年、夏の北海道競馬のオープニングを飾る白熱したレースが繰り広げられる。札幌競馬場は、2014年夏にリニューアルオープン。夏競馬後半が開催され、9月頭にフィナーレを迎える。2010年まではホッカイドウ競馬も札幌競馬場で開催されていた(現在は門別での単独開催)。本年は函館競馬が6月16日~7月22日、札幌競馬が7月28日~9月22日の土日各12日間開催される。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。