サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2018年 > 「愛のスコールホワイトサワー」初のブランドキャラクターに博多大吉さんを起用(2018年3月1日)

「愛のスコールホワイトサワー」初のブランドキャラクターに博多大吉さんを起用~ 3月5日からWebムービー公開&SNSキャンペーンを開始!~

このニュースリリースに関するキーワード :

2018年3月1日

 サッポロビール(株)は、「サッポロ 愛のスコールホワイトサワー」初のブランドキャラクターとして博多大吉さんを起用し、3月5日からWebムービー公開やSNSキャンペーンを順次開始します。

 この商品は、南日本酪農協同(株)が販売する「愛のスコールブランド」とのコラボレーション商品で、お客様から「飲みやすさ」や「飲み飽きない」ことが高く評価され、男性にも支持されていることが特長です。今回、商品をさらに多くの方に知っていただくべく、「愛のスコールブランド」と同じく九州出身の博多大吉さんを起用し、各種取り組みを展開していきます。

 一つ目として、博多大吉さんが愛の語り部「博多“愛”吉」先生となり、色々な愛のお悩みに回答している「博多愛吉の愛のスコールアワー」WEBムービーを公開します。二つ目には、博多愛吉さんによる愛の一言動画をtwitterで投稿すると、抽選で合計300名の方に限定の特別動画視聴と商品2缶セットが当たるキャンペーンを実施。その他にも、オリジナルラジオ番組『サッポロ愛のスコールホワイトサワー GOOD TIME!DX』を公開するなど様々な取り組みを行います。

 当社は、今後も様々な取り組みを通じて「サッポロ 愛のスコールホワイトサワー」を盛り上げていきます。

  

 

◆「博多愛吉の愛のスコールアワー」Webムービーについて

博多大吉さんが、愛の語り部「博多愛吉」として、色々な愛のお悩みに回答します。動画は計5本。迷える大人たちの悩みに、愛吉先生がシュワッと愛を注入します。

  

 動画名 博多愛吉の愛のスコールアワー
 公開日 3月5日
 動画数

 5本

(家族篇・仕事篇・友人篇・恋愛篇・ダイジェスト篇)

 視聴方法 ブランド特設サイトURL:http://www.sapporobeer.jp/skal_whitesour/

   

◆「拝啓、愛吉先生。愛の一言ください!」SNSキャンペーン企画について

 

 キャンペーン企画名 拝啓、愛吉先生。愛の一言ください!キャンペーン
 応募期間 2018年3月5日~9月30日24:00まで。
 キャンペーン内容 博多愛吉先生の「愛の一言」動画を上記キャンペーンサイト内に用意。抽選で合計300名の方に限定の特別動画と「愛のスコールホワイトサワー」2本セットをプレゼント。
 プレゼント内容 限定特別動画&「愛のスコールホワイトサワー」2本セット
 応募方法

 STEP1:お好きな「愛の一言」動画を選択

 STEP2:ご自身のTwitterアカウントでログイン

 STEP3:ツイート画面の「挑戦」ボタンで応募

 応募資格

 日本国内にお住まいの満20歳以上の方で、Twitterアカウントをお持ちの方。

  

◆『サッポロ 愛のスコールホワイトサワー GOOD TIME!』

 ラジオ企画名 サッポロ愛のスコールホワイトサワー GOOD TIME!DX
 期間 2018年3月21日
 番組内容

 発売1周年を記念してJAPAN FM LEAGUEが祝日にお届けする2時間特番に提供。

 テーマは「愛」。各局ゆかりのアーティスト達がゲストに出演し、様々な「愛」についてトークしていきます。

 番組では、リスナーからの「愛」についてのメッセージやリクエスト曲も募集。

 放送局 FM802 17:00~18:55/J-WAVE 18:00~19:55/ZIP-FM 19:00~20:55

     

◆博多大吉(はかた だいきち)さんプロフィール

1971年3月10日生まれ。福岡県 古賀市出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。

1990年にデビューし、2004年から「博多華丸・大吉」のコンビ名で活動。2014年、THE MANZAIで優勝。2015年、IPPON グランプリで優勝。2016年から2年連続M-1グランプリ審査員を務めている。

「ヒルナンデス!」「有吉反省会」(日本テレビ)、「教えてもらう前と後」(毎日放送)、「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」(テレビ東京)「華丸・大吉のなんしようと?」(テレビ西日本)などにレギュラー出演中。2012年5月より古賀市のふるさと大使も務めている。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。