サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2017年 > サッポロ生ビール黒ラベル「駿河湾缶」マックスバリュ東海全店で限定発売(2017年9月27日)

サッポロ生ビール黒ラベル「駿河湾缶」マックスバリュ東海全店で限定発売~豊かな自然と日本を代表する景勝地に恵まれた駿河湾の環境保全に1缶につき1円を寄付~

このニュースリリースに関するキーワード :

2017年9月27日

 マックスバリュ東海株式会社(本社:静岡県、社長神尾啓治)とサッポロビール株式会社(本社:東京都、社長 髙島英也)は、10月3日より、サッポロ生ビール黒ラベル「駿河湾缶」を数量限定発売します。

 本商品は、豊かな環境や暮らし、そして地元の経済に多くの恵みをもたらす駿河湾が、2016年11月に『世界で最も美しい湾クラブ』(注1)に加盟したことを受け、同湾の環境保全と、さらなる認知度向上を目的に発売します。「駿河湾を未来に繋げるため」という共通の思いのもと、静岡県焼津市に工場を有する当社と、静岡県を中心に店舗展開するマックスバリュ東海株式会社が、静岡県交通基盤部港湾局港湾企画課のご協力をいただきながら、共同で企画しました。本商品の販売により、1缶につき1円相当を静岡県の美しい駿河湾を守るための活動に寄付させていただきます。なお、本商品に係る寄付贈呈は、来年2月頃を予定しています。

 当社は、今後もさまざまな商品の提供を通じて、地域への貢献に努めていきます。

 

 (注1) 世界で最も美しい湾クラブについて

フランス・ヴァンヌ市に本部を置くNGO(非政府組織)であり、世界遺産でもあるフランスのモン・サン・ミシェル湾やベトナムのハロン湾など、世界25か国・41湾が加盟しています。湾の自然遺産の保護、湾の持つ独自性の保全、経済開発との共存を実現しつつ、湾周辺の生活、伝統を尊重することを会員の義務としています。

・参考)静岡県HP: http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-410/surugabay/wmbbc-joined.html

 

 

 商品名  サッポロ生ビール黒ラベル「駿河湾缶」
 パッケージ  350ml缶
 発売日・地域  2017年10月3日・マックスバリュ東海全店
 価格  オープン価格
 製造工場  サッポロビール静岡工場(焼津市)
 販売計画  4,200ケース(350ml缶×24本換算)
 デザイン

 駿河湾が富士山同様に静岡県の誇りとして広く親しまれるよう、富士山をバックに、

 駿河湾をイメージしたデザインにしました。

 

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。