サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2015年 > ハロウィンに関するアンケート調査(2015年9月8日)

ハロウィンに関するアンケート調査~ ハロウィンは日本全国、老若男女に楽しまれるイベントに ~

このニュースリリースに関するキーワード :

2015年9月8日

 サッポロビール(株)は、ハロウィンでのホームパーティーを盛り上げるアイテムとして、かぼちゃやコウモリなどをあしらった「ハロウィンデザイン」商品を2015年10月6日より限定発売します。

 これに伴い、20歳以上の男女約7万3000人に「ハロウィンに関するアンケート調査」を実施しました。アンケート結果のトピックは以下の通りです。(詳細は、調査資料をご参照ください)

 

調査結果

トピック

 ●ハロウィンに合わせて何らかの楽しみ方をする人は6割以上と過半数を超えている。

 ●エリアによる偏りはなく、全国で楽しまれているイベントである。

 ●ハロウィンは配偶者や子供、更には孫など家族で楽しむイベントとして浸透。

 ●多くが家の中で行われている。

 ●ハロウィンで飲みたいお酒はビールやワイン、カクテル等洋風のお酒である。また若年層ほど多様な酒類を楽しむ傾向にある。

 ●今年最も人気の仮装は魔女である。

  

= 調査資料 =

 

■あなたはハロウィンで何をしたいですか?(n=73,182名、複数回答可)

 近年話題になっているパーティーや仮装・コスプレの実施意向は、若年層ほど高い傾向であることが分かります。一方でお菓子を配ったりかぼちゃ料理をつくることは、パーティーや仮装・コスプレほど世代間に差がありません。各世代がそれぞれの方法でハロウィンを楽しんでいることが伺えます。

 

■上記質問でハロウィンを何かしらの方法で楽しむと答えた方のエリア別構成比

  都心部だけが盛り上がっているような印象のあるハロウィンですが、積極的に楽しむ人は全国でほぼ同じ割合です。ハロウィンはすでに浸透しているイベントと言えるでしょう。

 

■上記質問でハロウィンを何かしらの方法で楽しむと答えた方の都道府県別構成比

 

 県別に見るとトップ3は沖縄県、山梨県、東京都。中でも沖縄は60%と突出してハロウィンが浸透していることが分かります。反対に最も低いのは鳥取県の38%となっています。

 

■ハロウィンは誰と過ごしたいですか?

 

 夫・妻と過ごしたい人がどの年代でも多数派となりました。また年配層でも子供と過ごしたい意向

が多いことから、年配層が子供、さらには孫も一緒にハロウィンを過ごしたいと考えていることが分かります。ハロウィンは家族で楽しまれる傾向が強いイベントと言えます。

 

■ハロウィンはどこで過ごしたいですか?

 ハロウィンは自宅で過ごすという回答が過半数を占めました。友人・恋人宅も合わせるとほとんど家の中で楽しまれていることが分かります。

 

■ハロウィンで飲みたいお酒は何ですか?

 ハロウィンで飲みたいお酒はビールが最多の割合です。またワインやカクテル等洋風のお酒が好まれていることが分かります。若年層ほどビールの比率が低いことから、様々なお酒を楽しんでいることが伺えます。

 

■今年挑戦してみたい仮装・コスプレは何ですか?(自由回答)

  トップ10には定番のテーマが並んでいます。中でも魔女やドラキュラは年齢問わず挑戦しやすいことから、「子供とお揃いの仮装にしたい」という声が多く上がりました。アニメキャラクターなども人気のようです。

 

 

=調査概要=

回答数  :73,182名

男女比  :男性 64.4%・女性 35.6%

年代比  :20代:男性513名、女性:1,078名

              30代:男性3,167名、女性:4,742名

              40代:男性11,283名、女性:9,065名

              50代:男性16,076名、女性:7,238名

              60代以上:男性16,097名、女性:3,923名

調査期間:2015年8月

集計方法:メールマガジン購読者に対するアンケート

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。