サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2014年 > 次世代育成認定マーク「くるみん」3度目の取得について(2014年4月18日)

次世代育成認定マーク「くるみん」3度目の取得について

このニュースリリースに関するキーワード :

2014年4月18日

次世代育成認定マーク くるみん

 サッポロビール(株)では、この度、厚生労働省東京労働局より「次世代育成認定マーク(愛称:くるみん)」の3度目の取得をしました。
 「くるみん」は、「次世代育成支援対策推進法」(注1)に基づき策定した行動計画を実施し、定めた目標を達成した場合に申請を行うことで認定を受け、取得することできます。
 当社は、2005年9月~2007年8月までの第1期、2007年9月~2010年8月までの第2期の取り組みで「くるみん」を取得。今回は第3期の取り組みに対して評価され、3回目の認定を受けたものです。
 現在は、第4期として、更に次世代育成支援に対する取り組みが進行中です。仕事と子育てを両立しながら、いきいきと働き続けられるための環境整備を行うことや、当社で働く全ての人が、持てる力を存分に発揮するための環境づくりを、仕事と家庭のバランスに考慮し、推進していくことを目標に取り組みを進めています。

(注1)次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行う「次世代育成支援対策」を進めるため、301人以上の労働者を雇用する事業主は、「一般事業主行動計画」を策定し、その旨を届け出ることが義務付けられています。

1.当社の取り組み
 (1) 「一般事業主行動計画」
     第1期 2005年9月~2007年8月 認定
     第2期 2007年9月~2010年8月 認定
     第3期 2010年9月~2013年8月 認定
     第4期 2013年9月~2015年3月 計画策定、現在実施中

 (2)第Ⅲ期に当社が実施した主な内容
    *印刷用PDFをご参照下さい

 (3)主な施策のご紹介
   ①短時間勤務制度
    □対象者      小学校6年生の学年末までの子を持つ社員
    □取得回数    制限無し
    □短縮時間    2時間を限度とする(15分単位) 
 
   ②育児休職
    □対象者      1歳未満の子供を養育し休職終了後も勤務する意思がある、勤続1年以上の
                社員・嘱託
    □休職期間    子供の出産後1年未満
                *保育施設の事情により、子供の1歳の誕生日までに預け入れができな
                 い場合は、子供の2歳の誕生日の前日までの間で、本人が申し出た場
                 合、期間延長ができます。   
    □給与・賞与の取り扱い   最初の1週間は支給されます。

   ③半日休暇
     社員は、休暇のうち保有する有給休暇の範囲内で、半日を単位として休暇をとることができます。
     (年間付与:最大20日)
   
   ④在宅勤務制度
    □対象者  会社が定める方法で申請し、以下の要件をすべて満たすと会社が認めた方。
        ・勤続1年以上の社員。
        ・業務上支障がないこと。
        ・自己を厳しく律し、業務が行なえる社員。
        ・会社と同等の就業環境を整備できる。

    ⑤フレックス制度 
     □内容   労働時間を1日単位ではなく、1ヶ月単位で管理する制度
        ・始終業時間は、定められた範囲内で、フレキシブルに設定することができます。
        ・コアタイムは、全員が必ず勤務する時間です。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。