サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2012年 > 静岡限定ビール「静岡麦酒(しずおかばくしゅ)<樽生>」新発売(2012年12月26日)

静岡限定ビール「静岡麦酒(しずおかばくしゅ)<樽生>」新発売~ “静岡県だけで飲める樽生ビール”で地域の活性化に貢献 ~

このニュースリリースに関するキーワード :

2012年12月26日

 サッポロビール(株)は、新商品「静岡麦酒<樽生>」を、2013年2月23日(土)に静岡県の業務用限定商品として発売します。
 「静岡麦酒<樽生>」は、大手ビールメーカーでは初となる静岡県限定の樽生ビールで、同県への地域貢献を目的とし開発したものです。
 商品を製造する静岡工場は、1980年4月に焼津市に竣工し、大手ビールメーカーでは唯一静岡県に所在するビール工場として30年以上にわたり同県と共に歩んできました。また工場のほか、研究開発機関を併設しており、サッポロビールの技術研究の中枢としても重要な拠点と位置づけています。
 静岡の温暖で爽やかな気候や富士山の雪をイメージした「静岡麦酒<樽生>」は、静岡県出身の企画担当者、醸造技術者、デザイナーが集結し「静岡らしい静岡のためのビール」を念頭に討議し、コンセプト・中味・ロゴデザインを開発しました。また、サッポロビール静岡工場で開催しているビールセミナーや静岡県内で行なわれたイベントに参加された県内にお住まいのお客様を対象に試飲やアンケートに協力いただき、「泡がクリーミーで、泡までおいしい」「まろやかなのに、あと味さっぱり。何杯でも飲めそう」といった評価を数多くいただきました。ネーミングも静岡県の皆様を対象に行なったWeb調査の結果を踏まえ「静岡麦酒」に決定しました。
 味わいは麦芽100%、ファインアロマホップを使用しオールインフュージョン法(注1)を用いて製造することで、まろやかなうまみがありながら爽やかな後味を実現しました。きめ細かい白い泡、なめらか口当たりも特長の樽生ビールです。
 サッポロビールは “静岡県だけで飲める樽生ビール”が、「ふじのくに静岡」の魅力の一つとなり、同県の地域活性に貢献できるよう、県内外の多くの皆様に「静岡麦酒<樽生>」を楽しんでいただきたいと願っています。

1. 商品名  
静岡麦酒<樽生> 

2.パッケージ
樽生10L 

3.品目
ビール

4.発売日
2013年2月23日(土)

5.原材料
麦芽、ホップ

6.販売エリア
静岡県

7.アルコール度数
5%

8.コンセプト
サッポロビール静岡工場謹製!
静岡県民のみなさまから「泡がクリーミーで、泡までおいしい」や「まろやかなのに、あと味さっぱり。何杯でも飲めそう」といった評価をいただいた「ふじのくに静岡」限定の樽生ビール。
静岡を象徴する美しい富士山の雪をイメージしました。
なめらかな口当たり、上質を極めた、まろやかな生ビールです。

9.中味特長
麦芽100%、ファインアロマホップを使用しオールインフュージョン法を用いて製造することで、まろやかなうまみがありながら爽やかな後味を実現し、きめ細かい白い泡、なめらかな口あたりが特長の樽生ビールです。

10.参考小売価格
オープン

11.販売計画
60,000ケース(大びん633ml×20本換算)  

(注1)オールインフュージョン法
仕込の糖化工程で一切煮沸をせず、マイシェ(麦芽をお湯に浸して粥状にしたもの)全部の温度を階段状に上げていく方法です。マイシェを高温にしないことによって、厳選素材の良さをじっくり引き出し、上質で澄んだ後味を実現します。

(参考)静岡県におけるサッポロビールの主な取り組みについて
◆静岡全域の活性化とスポーツ振興を目的とした商品発売
2011年より「ジュビロ磐田缶」・「清水エスパルス缶」を「サッポロ生ビール黒ラベル」や「麦とホップ」で発売し、商品1本の売上げにつき1円を静岡県庁へ寄付する活動を実施。
◆伊豆の観光振興を目的とした商品発売
2012年4月から「サッポロ生ビール黒ラベル<伊豆ラベル>中びん」を伊豆エリア限定で発売し、商品1本の売上げにつき1円を伊豆観光推進協議会へ寄付する予定。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。