サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2006年 > イオンとサッポロビールの協働企画 「サッポロ 畑から育てた麦芽100%まろやかビール」新発売のお知らせ 〜ドイツ指定農家33軒の畑から育てた「安全・安心・環境」系プレミアムビール〜(2006年11月16日)

イオンとサッポロビールの協働企画
「サッポロ 畑から育てた麦芽100%まろやかビール」新発売のお知らせ
〜ドイツ指定農家33軒の畑から育てた「安全・安心・環境」系プレミアムビール〜

このニュースリリースに関するキーワード :

2006年11月16日

「サッポロ 畑から育てた麦芽100%まろやかビール」350ml缶
(左)フーバー・アントン氏、(中央)ヨセフ・ヴィーマー氏、(右)ヨハン・シャラー氏

 イオン株式会社(本社・千葉、社長・岡田元也)とサッポロビール株式会社(本社・東京、社長・福永勝)は、サッポロビールの協働契約栽培(注1)先であるドイツの指定農家33軒のみの原料を使用した「サッポロ 畑から育てた麦芽100%まろやかビール」を協働企画し、12月4日(月)から全国のイオングループ酒類取扱店舗(1,136店)で発売します。
 この商品は、イオン株式会社の「安全・安心と環境に配慮した商品の取り組み」とサッポロビールの「協働契約栽培」という両社の取り組みを具現化したものです。
 原料は、ドイツ・ラインモーゼル地方の大麦生産者7軒とハラタウ地方のホップ生産者26軒がサッポロビールのフィールドマン(注2)と一緒に育て、産地・品種・生産者・加工・運搬まで完全に管理されたものだけを使用しています。
 従来の麦芽100%ビールにはないすっきりとした爽快さとほんのり香る麦の風味が特徴で、まろやかで飲みやすいタイプのプレミアムビールです。
 伸張するプレミアム市場におけるお客様の新たなニーズにお応えすると共に、この商品を通じて、両社の取り組みをお客様により深く理解していただけることを期待しています。


1.商品名
  サッポロ 畑から育てた麦芽100%まろやかビール

2.パッケージ
  缶350ml(1函:6缶パック×4)

3.発売日
  2006年12月4日(月)

4.発売地域
  全国のイオングループ酒類取り扱い店舗(グループ14社 計1,136店舗)

5.コンセプト  
  サッポロビールがドイツの畑からこだわりぬいた、協働契約栽培原料100%の限定醸造ビール。

6.中味特徴
 ・「まろやかで飲みやすい」麦芽100%プレミアムビール
 ・すっきりとした爽快さ、麦の風味がほんのり香る飲みやすいテイストを実現するために、
  ビールの本場ドイツ・ミュンヘンで親しまれているヘレスタイプ(注3)を採用。
 ・ドイツ・ラインモーゼル地方の大麦生産者7軒、ハラタウ地方のホップ生産者26軒と一緒に育てた
  原料だけを使用。
 ・アルコール度数 5%

7.デザイン
  ゴールドを基調に大麦畑を背後に描き、プレミアム感と「畑」からの素材感を訴求

8.店頭価格
  1缶 214円(税込)、6缶パック 1,198円(税込)
  *メーカー参考小売価格は設定していません。

9.販売計画
  6万函(在姿) 

注1)協働契約栽培
「おいしいビール」をつくるために必要な厳選された良質な麦やホップを安定的に調達するため、産地、品種、生産者を選定して契約を行い、フィールドマンとよばれるサッポロビールの社員(麦やホップの専門家、原料技術者15名)が現地に直接赴き、栽培から加工まで管理に関わりながら生産者や製麦業者、ホップ加工業者と協働で畑から作りこんでいくシステムです。使用原料の生産地、生産者、栽培方法などを明らかにすることで「生産者の顔が見える原料」を使用した信頼できる商品をお客様にお届けし、安心して購入できる商品を提供しています。
                               
注2)フィールドマン
大麦やホップの栽培・加工・育種・製麦などの、原料にかかわる専門的な経験・知識・技術を持つサッポロビール社員。世界各地の契約栽培農家・加工メーカーと緊密なコミュニケーションをとり、指導を担当する。現在15名。

注3)ヘレスタイプ
ドイツ・ミュンヘンで人気のある下面発酵ビールで、ホップの香りを控えめにして麦芽の風味を立たせた淡色のビールです。ちなみに、「ヘレス」の語幹はドイツ語「hell」(「淡い」「明るい」という意味)です。

【生産者の声】(「拡大写真2」参照)
■フーバー・アントン氏
 ドイツの選ばれた生産者がつくったホップと麦がサッポロのビールづくりと融合した。おいしいビールにならないわけがないよ。

■ヨセフ・ヴィーマー氏
 私が頑張ってつくってきたホップが、このビールに使用されたことをとても誇りに思うよ。サッポロビールの協働契約栽培に参加していること自体、私にとっても家族にとっても光栄に思っています。これからもサッポロビールのために良質なホップをつくり続けたいね。 

■ヨハン・シャラー氏
 今までホップの品質向上のためにこだわってきたが、協働契約栽培を通じて、サッポロビールがとても品質にこだわっていることを知った。このようなビールづくりに生産者として関われたことに幸せを感じているよ。

                                                           以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。