サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2005年 > 「新価値創造企業」としての提案力強化に向け、焼酎事業へ参入 〜キッコーマン株式会社と焼酎甲類・乙類等の事業譲受について基本合意〜(2005年11月25日)

「新価値創造企業」としての提案力強化に向け、焼酎事業へ参入
〜キッコーマン株式会社と焼酎甲類・乙類等の事業譲受について基本合意〜

このニュースリリースに関するキーワード :

2005年11月25日

 サッポロビール株式会社(本社・東京、社長・福永勝)は、キッコーマン株式会社との間で、焼酎甲類・乙類等の事業譲受について基本合意し、12月下旬に同社と正式契約を締結する予定です。
 具体的には、正式契約締結後に、キッコーマン社酒造工場尾島製造部(群馬県太田市)を譲受け、焼酎甲類・乙類、合成清酒、スピリッツ類原料用アルコール、リキュール類の事業を承継します。また、明年4月を目途に、既存ブランド商品の拡販を中心に全国展開する予定です。
 当社では、「新価値創造企業」を目指し、「ドラフトワン」「ザ・フルーツスパークリング」などの商品開発や「麦芽とホップの協働契約栽培」の取組みなど、サッポロビールならではの新しい価値提案を行ない、お客様から高い評価を頂戴しています。今回、当該事業に参入することで、提案力の更なる拡大を図り、
コーポレートブランドを一層強化していきます。

1.譲受事業   キッコーマン社の焼酎甲類・乙類、合成清酒、スピリッツ類原料用アルコール、
         リキュール類の製造、販売

2.譲受設備   キッコーマン社酒造工場尾島製造部
         住所:群馬県太田市世良田町1969−2
         竣工:1996年
         敷地面積:約110,000平米 
         製造能力:35,000KL/年 
         パッケージング設備:ボトル(720/700角瓶)、紙パック(1.8L)、
                   ペット(1.8L/2.7L/4L)、BIB(18L)

3.譲受範囲   工場土地・建物・設備・半製品

4.日程     平成17年11月25日 両社基本合意書締結
         平成17年12月下旬  正式契約(予定)
         平成18年 4月 1日 キッコーマン社から当該事業を譲受(予定)

5.直近事業年度における当事会社の概要

商号サッポロビール株式会社キッコーマン株式会社
事業内容ビール・発泡酒・その他の酒類の製造・販売、輸入ビール・ワイン・洋酒の販売、他食料品等の製造・販売・卸売等
設立2003年7月1日1917年12月7日
本社東京都渋谷区恵比寿四丁目20番1号恵比寿ガーデンプレイス内千葉県野田市野田250
代表者代表取締役社長 福永勝代表取締役会長 CEO 茂木友三郎
資本金10,000百万円11,599百万円
決算期12月3月


このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。