サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 会社情報 > 研究開発 > 商品・技術イノベーション部(ビール・発泡酒・新ジャンル等の開発) > SAPPORO+(サッポロプラス)「特定保健用食品史上で初めてのノンアルコールビールテイスト飲料」

SAPPORO+(サッポロプラス)「特定保健用食品史上で初めてのノンアルコールビールテイスト飲料」

【写真】

アルコール0.00%に加えカロリー・糖類・プリン体も0

アルコール0.00%のノンアルコールビールテイスト飲料(以下、ノンアル飲料)は、現在多くのお客様にご支持をいただき、軽く気分転換をしたい、食事と一緒に楽しみたい、お酒を飲みたいけれども飲めないシーンなど様々なニーズに応え、お客様の生活になくてはならない商品として幅広く飲用いただき、その市場を拡大しつつあります。

当社では、これまで「プレミアムアルコールフリー」を開発し、より本格的な味わいをもとめるお客様にご好評いただいてきましたが、より健康を気にされるお客様のニーズにこたえるべく、特定保健用食品(トクホ)史上で初めてのノンアル飲料として「SAPPORO+(サッポロ プラス)」を開発しました。

「SAPPORO+」は、難消化性デキストリン(※)の働きにより、糖の吸収をおだやかにするため、食後の血糖値が気になる方に適しており、お客様の選択肢を拡大するための新しい提案です。

スッキリ爽やかな味わいに加え、アルコール0.00%、またカロリー、糖類、プリン体も0で、おいしい食事と共に楽しめる「SAPPORO+」は、お客様の生活をより楽しく豊かにできるものと考えています。

  • トウモロコシのでんぷんから作られている水溶性食物繊維の一種。食事と共に摂取することにより小腸での糖や脂肪の吸収を抑え、食後の血糖値や血中中性脂肪値の急激な上昇をおだやかにする効果があるとされ、整腸作用、食後血糖値の上昇抑制作用、食後中性脂肪の上昇抑制作用の3つの作用で消費者庁より特定保健用食品の許可実績がある。