サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 会社情報 > 研究開発 > 商品・技術イノベーション部(パッケージング技術の開発)

商品・技術イノベーション部(パッケージング技術の開発)

概要

【写真】

容器・包装でも”お客さま感動”を目指す

商品・技術イノベーション部は、お客様の生活に潤いを与え、楽しく豊かな生活を実現できるお酒の開発を担い、常にイノベーションを出し続け、お客様に感動いただける商品をお届けすることにより、企業価値を向上させるべく貢献していきます。

パッケージング技術の開発メンバーは、ビール、ワイン、焼酎、飲料などの新たな容器・包装や樽生サーバー等の研究開発に取り組み、その経験に裏打ちされた技術を活かして商品化のための容器の開発と技術支援を行っています。

研究開発にあたっては、内容物の保護や利便性といった包装の基本性能向上に加え、お客様のご意見と環境やユニバーサルデザインに配慮し、お客様の立場に立った容器の開発に取り組んでいます。

また、主な容器についてのLCA(ライフサイクルアセスメント)を実施してきており、ビール商品のLCAを当社がビール業界で初めて実施した取り組みにも技術的に協力しています。

その成果として、サッポロビールは、「カーボンフットプリント」を表示した商品を、北海道地区で試験販売しました。CO2排出量が「見える化」された商品を実際に販売するのは、ビールでは世界初の試みであり、各方面から大きな注目を集めています。

所在地

〒425-8522 静岡県焼津市浜当目708-1

主な業績