サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ
★SAPPORO メニュー
メニュー
clear

ホーム > 繁盛店の扉 > 業界情報 > 外食トピックス ユネスコ無形文化遺産をPR!黒ラベル「大分・日田祇園缶」登場

繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • 開業サポート開業サポート

外食トピックス

ユネスコ無形文化遺産をPR!黒ラベル「大分・日田祇園缶」登場

サッポロビールは、『サッポロ生ビール黒ラベル「大分・日田祇園缶」』 (350ml 缶 ) を、昨年に引き続き今年も 5 月 8 日に数量限定で福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄の九州 8 県にて販売する。

夕焼けの空の下、力強く突き進む豪華絢爛な山鉾をイメージしたデザインの『黒ラベル「大分・日田祇園缶」』は、昨年、ユネスコ無形文化遺産に登録された大分県日田市の日田祇園を広く PR ・応援することを目的に販売。さらに今年は、日田市の観光名所をより多くの人に知ってもらうために、缶体に QR コードを設け、日田市観光協会のホームページへの誘致を支援する。

また、昨年 7 月の九州北部豪雨の復興を応援するために、今年は本商品の売上 1 本につき 1 円を日田市に寄付する。

同社は、ビール大手 5 社で、大分県内に唯一工場を持つ企業として、日田祇園のすばらしい文化と伝統を、日田市の人々だけでなく広く九州の人々とともに盛り上げ、九州北部豪雨の被災地が 1 日でも早く復興できるよう、これからも地元・大分県への取り組みを続けていきたいとしている。

記事配信/外食ドットビズ(2018/04/05)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら
TOPへ