サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ
★SAPPORO メニュー
メニュー
clear

ホーム > 繁盛店の扉 > 業界情報 > 外食トピックス 10月の百貨店売上高、既存店ベースでは4ヶ月ぶりに前年を上回る

繁盛店の扉 サッポロビール 飲食店サポートサイト

  • 業界情報業界情報
  • rise webrise web
  • ドリンクピックアップドリンクピックアップ
  • ビヤアカデミービヤアカデミー
  • お問合せお問合せ

外食トピックス

10月の百貨店売上高、既存店ベースでは4ヶ月ぶりに前年を上回る

日本百貨店協会は、調査対象百貨店 79 社・ 219 店の平成 30 年 10 月度の全国百貨店売上高概況を発表。 10 月の売上高は、前年に比べ日曜日 1 日減のマイナス要因があったものの、気温の低下に伴い秋冬商材が活発に動いた他、改装効果や各社が展開した物産展等食品催事の人気施策も盛況で集客に寄与し、前年同月比 1.6 %増の 4717 億 5691 万円と 4 ヶ月ぶりに前年を上回った。

顧客別では、国内市場 ( シェア 93.7 % /1.3 %増 ) が 4419 億円と 4 ヶ月ぶりのプラスに。また、インバウンド ( シェア 6.3 % ) は、 6.5 %増の 298 億円と今年 4 月の 316 億円に次ぐ過去 2 番目を記録し、 23 ヶ月連続でプラスとなった。なお、 10 月までの累計で 2817 億円と、 2 ヶ月を残すこの段階で既に前年の年間実績 2704 億を上回った。

地区別では、 10 都市が 2.5 %増と 2 カ月ぶりにプラス転換。 8 都市 ( 東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡 ) で前年をクリアした。地方 (10 都市以外の地区 ) は 3 地区 ( 近畿、四国、九州 ) で前年を上回るなど、 0.4 %減と前年並みまで戻している。

商品別では、食料品 (2.5 %増 ) が 17 ヶ月ぶりに前年をクリア。ハロウィンなど人気企画も後押しし、生鮮食品・菓子・惣菜・その他食料品の全項目がプラス転換した。おせち、クリ スマスケーキ予約なども好調な滑り出しを見せている。ラグジュアリーブランドが好調な身のまわり品 (3.9 %増 ) も 2 ヶ月ぶりにプラス。雑貨 (5.5 %増 /23 ヶ月連続 ) は、高級腕時計等高額商材 ( 美術・宝飾・貴金属 /3.3 %増 ) や化粧品 (9.4 %増 ) が引き続き高伸している。衣料品 (1.0 %減 ) は、前月よりも 4.4 ポイントアップと大きく改善。婦人服・洋品 (0.5 %増 ) は、特選衣料やジャケット、セーターなどが好調で 4 ヶ月ぶりに前年を上回った。

なお、商品別売上高は、食料品が 1160 億 7863 万円 ( 店舗調整後・前年増減率 2.5 %増 ) 、食堂喫茶 115 億 7947 万円 ( 同 3.0 %減 ) 、衣料品 1564 億 7861 万円 ( 同 1.0 %減 ) 、身のまわり品 624 億 4189 万円 ( 同 3.9 %増 ) 、雑貨 931 億 4279 万円 ( 同 5.5 %増 ) 、家庭用品 179 億 9260 万円 ( 同 4.2 %減 ) 、サービス 49 億 4139 万円 ( 同 0.0 % ) 、その他 91 億 153 万円 ( 同 2.3 %増 ) 、商品券 83 億 5766 万円 ( 同 4.3 %減 ) だった。

記事配信/外食ドットビズ(2018/11/22)
制作協力/外食ドットビズ

過去の記事はこちら
TOPへ