サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 繁盛店の扉 > 売れるドリンク研究所 > 美的ドリンク発進!

繁盛店の扉web お店をどんどん強くする。

  • 繁盛店の扉 トップ

売れるドリンク研究所

美的ドリンク発進!ブラン♥ブラン

ヒントはイタリアのチューハイ!?

「ブラン♥ブラン」のベースになっているのは、イタリアのヴェネト州地方で日本のチューハイのようにお店で日常的に飲まれている「スプリッツ」。「辛口の発泡性白ワインにリキュールを加えた軽いカクテル。食前酒や食中酒として飲まれています」と教えてくれたのは、サッポロビール営業本部 外食戦略部の山下晴生マネージャーだ。
 日本においては発泡性ワインでは原価が上がり、気軽に楽しめるドリンクにするのは難しい。そこで白羽の矢が立ったのが、ホワイトブランデーベースの「氷彩」。ブラン♥ブランはブランデー・ブラン(=ホワイトブランデー)の意味だ。さらに辛口白ワインなどを加えることで、酸味をプラス。これをベースに様々なリキュールの風味を加えることで、バラエティ化。「鮮やかな色彩で食前酒、食中酒としても楽しめる味わい」(山下マネージャー)を重視して9つのレシピが完成した。

グラスを持つ姿が可愛い!

デザインを担当した稲山さん(左)と山下マネージャー。

大きな特徴となるのが、グラスデザインを含めたその提供スタイルだ。大きめの丸いグラスには足がなく、一見不安定。しかし、ゆらゆら揺れるグラスは起き上がりこぼしの要領で、通常のグラスよりも倒れにくいほどだ。 
 ロゴデザインはこのドリンクのターゲットとなる若い女性デザイナーを起用。友達同士のつながり、絆をイメージしたというデザインは、ゴールドのリボンがグラスを一周し、bran♥blancのロゴを描き出す。
「お店でこのグラスを持っている姿が可愛く見えること。ファッションを引き立ててくれるように考えました」と言うのはデザインを担当した(株)ブランの稲山迪佳子さんだ。

カテゴリー化がアピールのポイント

ブラン♥ブランのレシピ9種類をすべて揃える必要はない。ただ、「カテゴリー化することで、アピール力が高まります。彩りも考え、主要な3種類は揃えて欲しいですね」(下記参照)と山下マネージャーはアドバイスする。「チューハイはお洒落じゃない、カクテルは食事とのマッチングが…」と悩む女性客にイチオシドリンクの誕生だ。グラスをスイングさせながら楽しむスタイルは、見た目のインパクトも強い。他のお客様からの注文も誘因してくれるはず。

ゆらゆらブラン♥ブラン!楽しい時間を彩る新カテゴリードリンク

ピーチ・ピンク
フルーティな桃の香りで淡いピンク色の可愛いカクテル

・リゼット・ピーチ 30ml
・白ワイン(ガルシア・カリオン) 30ml
・氷彩サワー 90ml
<作り方>
1.キューブアイスを7~8個入れ、リゼット・ピーチを注ぐ。
2.白ワイン(ガルシア・カリオン)を注ぐ。
3.氷彩サワーを注ぎ、軽くステアする。

 

マーメイド・ブルー
美しいブルーが魅惑的なトロピカルフルーツ系カクテル
・ヒプノティック30ml
・白ワイン(ガルシア・カリオン) 30ml
・氷彩サワー 90ml
<作り方>
1.キューブアイスを7~8個入れ、ヒプノティックを注ぐ。
2.白ワイン(ガルシア・カリオン)を注ぐ。
3.氷彩サワーを注ぎ、軽くステアする。

 

ビター・ルージュ
ほろ苦さと柑橘系フルーツの酸味が心地よいカクテル
・マルティーニ ビター30ml
・白ワイン(ガルシア・カリオン) 30ml
・氷彩サワー 90ml
<作り方>
1.キューブアイスを7~8個入れ、マルティーニ ビターを注ぐ。
2.白ワイン(ガルシア・カリオン)を注ぐ。
3.氷彩サワーを注ぎ、軽くステアする。

 

上の3種類の他、カシス・ルビー、ペパーミント・グリーン、シルキー・ホワイト、クリスタル・オレンジ、プラム・ゴールド、ライムミント・スターの計9種類のレシピがあります。

※2013年rise夏号より抜粋