サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > 商品情報 > 極ZERO > 低プリン体アクション > 低プリン体レシピ

低プリン体レシピ

低プリン体の食材を使った美味しいメニューをご紹介。

レシビ一覧に戻る

和風ライスコロッケ

和風ライスコロッケ
作り方
  1. きのこ類はすべて5mm角に切る。(ザクザクと粗く刻む、でもOK)
  2. フライパンにバターと1を入れ弱火にかけ、じっくりと炒める。
  3. 白ご飯に2を混ぜ合わせ、6等分にして丸める。
  4. 小麦粉、卵、パン粉の順に付け170度の油で表面がきつね色になるまで揚げる。
  5. 器に盛り、お好みで柚子こしょうや塩をつけていただく。
おいしいアドバイス
  1. きのこ類は手でランダムに割いてから刻むと風味がよくなります。
  2. きのこ類は強火ではなく、弱火でじっくりと炒めることで徐々に水分が抜けて焦げ付かずに旨味が凝縮されます。
Point

低プリン体食材の白米やきのこを使ったボリュームのあるライスコロッケです。
きのこ類は低カロリーでプリン体を排出する食物繊維も豊富な食材ですが、加熱することによりカサが減りたくさん食べることができます。 さらにきのこ類は尿をアルカリ性に傾ける作用があるので、尿酸の排出にも役立ちます。
柚子こしょうが苦手な方はケチャップでも美味しくいただけます。

材料(2人分)
白ごはん
200g
しめじ、舞茸、椎茸
合わせて100g
バター
15g
醤油
大さじ1
小麦粉、卵、パン粉
適量
揚げ油
適量
柚子こしょう・塩
お好みで