サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

ホーム > 知るとおいしい!もっとおいしい!料理エディターの撮影ノート > 料理のグレードがアップする、クミンスパイス使いのテクニック

知るとおいしい!もっとおいしい!料理エディターの撮影ノート

知るとおいしい!もっとおいしい!料理エディターの撮影ノート

料理のグレードがアップする、クミンスパイス使いのテクニック

料理のグレードがアップする、クミンスパイス使いのテクニック

料理にスパイスを使うのは難しいと思われがちですが、使ってみると意外に簡単です。少し加えるだけで、風味がよくなり、料理のグレードがぐんとアップします。たくさんの種類を使わなくてもいいのです。まずは1種類でもOK。クミンからスタートしてみませんか?

クミンシードのホールタイプは油と一緒に使うのもおすすめです。冷たい油から入れ、ふつふつと沸いて香りが立つまで熱します。私は、そこに野菜を入れてスパイス炒めにしたり、熱した油をにんじんサラダなどにジュッとかけて、クミン風味にしたりしています。にんにくを炒めて香りを出すのと同じ、思えば簡単ですね。

もちろん、油で熱したスパイスに玉ねぎや野菜を加えて煮込めば、本格カレーも作れます。以前「お酒にピッタリ!おすすめレシピ」でご紹介したレシピでは、クミンにシナモンやカルダモンをプラス。華やかな香りと深い味わいで、スパイスの魅力にはまりました。

クミンパウダーは、そのままかけたり、カレーの仕上げに加えたりもできます。これぞクミンの力!と思ったのは、フライドポテトのクミン風味。揚げたてのポテトにクミンパウダーをまぶすだけで、エキゾチックな一品になりました。ソーセージやハンバーグのようなひき肉料理の下味に入れるのもおすすめです。

Summary
スパイスを使うと、キッチン中にいい香りが広がって、料理をするのも楽しくなります。これからの蒸し熱い季節でも、食欲をそそる一品が作れますよ。ぜひお試しを!

クミンでエキゾチック料理レシピ

クミンでエキゾチック料理レシピ