サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

ホーム > 知るとおいしい!もっとおいしい!料理エディターの撮影ノート > 実はいろいろ使える!グリル活用術

知るとおいしい!もっとおいしい!料理エディターの撮影ノート

知るとおいしい!もっとおいしい!料理エディターの撮影ノート

実はいろいろ使える!グリル活用術

実はいろいろ使える!グリル活用術

グリルの良さは短時間で温まり、こんがり焼けること

グリルの良さは短時間で温まり、こんがり焼けること

ガスコンロのグリルは魚焼き用と思っている人は多いようですが、直火で焼きつつ、庫内が高温になってオーブンのように全体を加熱することができるので、実はさまざまな調理に使えます。私は、朝ごはんのトーストから、肉料理、揚げものの温め直しといろいろ利用しています。トーストなどは数十秒単位で焼けるので、タイマーを使うことを習慣にするのをおすすめします。

トーストや揚げものの温め直しにも活躍!

トーストや揚げものの温め直しにも活躍!

私がひんぱんに使うのはパンのトーストです。短時間でカリッと香ばしく焼けるのでとてもおいしいですよ。コンロで目玉焼きを焼いたりコーヒーの湯を沸かしたりする間に、グリルで焼くので流れもスムーズ。使う機種や余熱具合によって焼き時間は違うので、何度か試して、ベストな焼き時間を探してください。

天ぷらやから揚げなど揚げものの温め直しにも使えます。電子レンジでは、やや油っぽくなったり、カリッと感がなくなるように感じるので、グリル派になりました。大きさによっては、熱源に近づいて焦げることもあるので注意して。大きいものはアルミ箔をのせて温めてから、最後にはずして焦げ目をつけるなどしてもよいでしょう。

もちろん、肉料理にも活躍。特に簡単でおいしいのは、手羽先焼きです。油と塩、こしょうをまぶしてグリルで焼くだけ。皮がパリッパリに焼けます。シンプルに塩味もいいですが、韓国産粉唐辛子をまぶして辛みをつけたり、オリーブ油とハーブをからめて洋風にしたりするのもおすすめです。

もっともっと料理にトライ!おすすめグリルレシピ

もっともっと料理にトライ!おすすめグリルレシピ