★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear
edelpils TOP 商品情報 本場由来の3度注ぎ 取扱店
ほら、特別なしあわせ エーデルピルス エーデルピルス 高貴な苦味のプレミアム 丁寧に注ぐことで生まれるふんわりとしたスフレ泡。贅沢なおいしさを楽しむビールです。
これぞ、正統派ピルスナー チェコ・ザーツ産の最上級ファインアロマホップだけを通常の3倍*も使用した正統派ピルスナービールです
ふんわりとした’スフレ泡’

丁寧に注ぐことで生まれるふんわりとしたスフレ状の泡が、上質ホップならではの華やかな香りを引き立てます。

本場ドイツが認めた正統派’

ドイツ最古の醸造所が所有する“エーデルピルス”という称号。完成度の高さを評価され、その使用を許可されました。

最上級ホップだけを3倍*使用’

チェコ・ザーツ産のファインアロマホップだけを通常の3倍*も使用。贅沢に磨きあげた正統派ピルスナービールです。*当社比

おいしさ際立つ特性ジョッキ’

チェコやドイツで親しまれている独特なフォルムの特製ジョッキが、高貴な苦味や爽快感を最大限に引き立てます。

エーデルピルス開発ストーリー

3年におよぶ試行錯誤を経て、究極の正統派ピルスナービール完成

 今から30年以上も前のこと。1984年、ミュンヘン工科大学醸造学部に留学経験のあるサッポロビールの技術社員が、新たなビールの開発に着手しました。彼が目指したのは、華やかな香りと高貴な苦味を併せ持つ、究極の正統派ピルスナービール。3年間におよぶ試行錯誤を経て完成した、エーデルピルスならではの贅沢なおいしさは、今も多くのファンを魅了しています。

本場ドイツ最古の醸造所が絶賛

 「エーデルピルス」という名前は、もともとドイツのヴァイヘンシュテファン醸造所が使用していたもの。その名前を付けたいと、当時の醸造責任者に使用許可を申し入れたところ、「ドイツでも多くのビール会社が挑戦している中で、日本のビール会社がこれほど完成度の高いピルスナーを醸造したのは賞賛に値する」「全体として欠点がなく高いレベルにある」との評価を得て、名前の使用を許可されました。
 発売は1987年。缶と小びんでの販売でしたが、現在は飲食店での樽生販売のみ。発売から27年を迎えた今も、原料・製法にこだわり、高い品質を守り続けています。

goldline
本場由来の3度注ぎ

エーデルピルスは、ホップ由来の豊かな苦味を味わっていただくことと、こんもりとした見事な泡をつくって飲む本場ドイツやチェコの「3度注ぎ」を推奨しています。

goldline
エーデルピルス 取扱店 正統ピルスナーのおいしさにこだわるお店

セドミクラースキー

チェコ人仕込みの3度注ぎ

セドミクラースキーphoto1

 都内のチェコ料理店で働いていた宇根美晴さんは、何度もチェコを訪れるうち、ノスタルジックな文化とビールのおいしさに魅了されました。そして2011年10月、妹の郁恵さんを誘って、「セドミクラースキー」をオープン。「プラハなどの街の路地にあるバーやカフェのようなイメージで、地元の人が気軽に集まってくれるお店を目指しました」と美晴さん。エーデルピルス〈樽生〉を選んだのは、ホップがチェコのザーツ産であることが理由。郁恵さんは、「常連のお客様は、『このお店のエーデルピルスはおいしいね』と言ってくれます。それはきっと愛情を込めて注いでいるからです」と笑顔で語ってくれました。料理は、チェコの飲食店の定番メニューと、チェコ人から習った家庭料理がメインとなっています。

セドミクラースキーphoto2
セドミクラースキーphoto3
セドミクラースキーphoto4

セドミクラースキー
住所/東京都渋谷区西原3-16-7-101
電話/03-5478-8057

Bar だあしゑんか

本場のビールの味わいを提供

Bar だあしゑんかphoto1

 飲食店で働いていた高野文雄さんは、日本のビールの原型がチェコのピルスナーであることを知り、「本場のビールを飲んでみたい」と、お店を辞めてチェコを訪れたそう。醸造所や街角の飲食店でビールを研究し、帰国後、チェコ料理店で働くことに。「本場のビールのおいしさとチェコを知ってもらいたい」と、2008年3月に「Bar だあしゑんか」をオープン。チェコ産のホップを使うエーデルピルス〈樽生〉を3度注ぎして提供するのが一番のこだわりとのこと。
 特徴的な料理は、ビールを使ったメニュー。ビールで肉を柔らかく煮込んで風味を出したビール煮込みのグラーシュや、チーズ、玉葱、マスタードとビールの泡を混ぜて黒パンに塗って食べるピヴニー・スィールなど。週末は早めの予約がおすすめ。

Bar だあしゑんかphoto2
Bar だあしゑんかphoto3
Bar だあしゑんかphoto4

Bar だあしゑんか
住所/東京都新宿区舟町7 田島ビル201
電話/03-5269-6151

渋谷鉄板バー ITACHI

エーデルピルスを楽しみに 常連客や海外からの観光客も!

渋谷鉄板バー ITACHIphoto1

 世界のビールを常時50種類以上揃えているビール好きが集まるお店。「エーデルピルスは正統派ピルスナーの美味しさが際立っています。この店をオープンする際に、これは外せないと当初から導入したんですよ」と角田浩気さん。
 こだわりの三度注ぎのスフレ泡は「口当たりが全然違います。泡が蓋になるのでビールの鮮度も保てますね」。エーデルピルスを楽しみに通う常連客が多く、またSNSなどで店の評判を見て来店する、海外からの観光客も増加中!「ほぼ100%、エーデルピルスを注文され、美味しいと喜ばれています」。

渋谷鉄板バー ITACHIphoto2
渋谷鉄板バー ITACHIphoto3

渋谷鉄板バー ITACHI
東京・渋谷
http://r.gnavi.co.jp/ga5026v90000/

イタリアンバール セカンドコントン

日本のビールの最上級と惚れ込み、2店舗めでも提供

イタリアンバール セカンドコントンphoto1

 大人の隠れ家バーとして愛されている「content」の2号店。「“日本のビールの最上級”と惚れ込んだオーナーにより、本店も当店もエーデルピルスです」と店長の久米原誠さん。  本店と変化を付けようと他のビールにしてみた時期もあったが、お客様からの声もあり「すぐにエーデルピルスに戻しました」。ホップを通常の3倍も使っている深みのある味わいは、「他のビールが薄く、物足りなく感じるようになるんですね」と言う。
 女性客から「旅先で美味しい地ビールを飲んでいるよう」と言う声も。店の素敵な空間と相まって、ますます格別な1杯としてファン獲得している。

イタリアンバール セカンドコントンphoto2
イタリアンバール セカンドコントンphoto3

イタリアンバール セカンドコントン
東京・代々木上原
http://r.gnavi.co.jp/8u9nejky0000/

取扱店検索