サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 繁盛店の扉 > 樽生ビール講座 > おいしい樽生ビールの見分け方

樽生ビール講座 おいしい樽生ビールの見分け方 注がれたビールの状態や飲んだあとの泡跡でわかります。
おいしい樽生ビール
おいしい樽生ビール フロスティミスト泡跡~レーシング
フロスティミストって!?
「フロスティミスト」とは泡とビールの境界にできるもう一つの層のこと。飲むたびに泡を再生し、泡持ちを良くしてくれるんです。泡持ちが良ければそれだけおいしさが持続するんです。 「レーシング」は一口飲むたびにできるレース状の泡跡のこと。正しくジョッキが洗浄されている証で、樽生ビール本来のおいしさを味わえている証でもあります。
おいしくない樽生ビール
おいしくない樽生ビール 飲み跡
おいしくない原因は?
おいしくないビールは右の写真のとおりです。サーバーやグラスが正しく洗浄されていなかったり、炭酸ガスボンベのガス圧が適正でなかったり、注ぎ方が悪いなどいくつか原因があるんです。 おいしくない方は泡が汚く、飲みたい!という感じが全然しませんよね。
徹底した品質管理とサービスによりおいしい樽生ビールをみなさんにお届けします!!
おいしい樽生ビールがどんなもので、どうやって提供されているのか、お分かりいただけましたでしょうか?お店の方々のしっかりとした品質管理があってこそ、おいしい樽生ビールを飲むことができるんです。

次に樽生ビールを飲むときはご紹介したおいしい樽生ビールのポイントをぜひチェックしてみてください!
おいしい樽生ビールが飲めるお店を探す
スーパーバイザーがおいしさの秘訣を教えます!
point1
樽生ビールが注がれる仕組み
point2
おいしい樽生ビールの条件
point3
おいしい樽生ビールの注ぎ方
point4
おいしい樽生ビールの見分け方
講座トップへ戻る