サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 繁盛店の扉 > 樽生ビール講座 > おいしい樽生ビールの条件

樽生ビール講座 おいしい樽生ビールの条件 ズバリ「樽生3原則」を実践することです。
原則1 ビール回路の洗浄とジョッキ類の洗浄
いつでもおいしい樽生ビールを提供するためには、
・ビールの通り道(ビール回路)の洗浄
・ジョッキの正しい洗浄
が必要なんです。
洗浄が良いと…注いだ時の泡の状態飲んだ後の泡の状態
洗浄が悪いと…注いだ時の泡の状態飲んだ後の泡の状態
原則2 ビール温度に合わせたガス圧縮調整
樽生ビールは、気温=ビール樽の温度によって、樽内の炭酸ガス圧が変化するんです。ビールの味覚は、ガス圧の具合でピリピリ味になったり、気抜け味になったりするから、樽の中のビールの温度に合わせて、送りこむ炭酸ガス圧を調整する必要があるんです。
ガス圧は、このボンベのダイヤルで設定できるようになっているんですよ。
原則3 涼しくて振動の少ない場所にビール樽を設置
樽生ビールは、急激な気温の変化や振動を嫌います。
気温が30℃以上になる所や、凍結しそうな場所には絶対置いてはいけません!
point3 おいしい樽生ビールの注ぎ方
スーパーバイザーがおいしさの秘訣を教えます!
point1
樽生ビールが注がれる仕組み
point2
おいしい樽生ビールの条件
point3
おいしい樽生ビールの注ぎ方
point4
おいしい樽生ビールの見分け方
講座トップへ戻る