サッポロビール株式会社
会社情報
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 商品情報
  • サッポログループ

ホーム > 繁盛店の扉 > 樽生ビール講座 > 樽生ビールが注がれる仕組み

樽生ビール講座 樽生ビールが注がれる仕組み 実は意外とシンプルで誰でも簡単に扱えます。
樽生ビールが注がれる仕組み
サーバーと樽と炭酸ガスボンベをホースでつなぐだけ
サーバーについているカランのレバーを手前に引くと、炭酸ガスボンベから送られた炭酸ガスが、ガスホースを通りビール樽に送られ、樽の中の生ビールを押し出します。押し出された生ビールは、ビールホースを通り、 サーバーに送られ、カランに到達し、ジョッキへ注出されるという仕組みなんです。ビールはサーバーの中で瞬間的に冷やされ、飲み頃の温度になります。
サーバーと生ビールが入っている樽と炭酸ガスボンベをホースでつないで、カランのレバーを引くだけで樽生ビールが注出される仕組みになってるんです。意外にシンプルなんですよ。
point2 おいしい樽生ビールの条件
スーパーバイザーがおいしさの秘訣を教えます!
point1
樽生ビールが注がれる仕組み
point2
おいしい樽生ビールの条件
point3
おいしい樽生ビールの注ぎ方
point4
おいしい樽生ビールの見分け方
講座トップへ戻る