サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 東海・北陸エリア(愛知・静岡・岐阜・三重・富山・石川・福井) > 静岡が好きだから宣言、実行中。 > おいしい

食づくりを通じて、地域づくりに貢献していきたい。
サッポロビールは、大好きな静岡県のおいしいと調和します。

昨年2月23日から、サッポロビールは静岡県の飲食店だけで味わえる県内限定樽生ビール「静岡麦酒」を発売しています。静岡麦酒は、静岡県出身のプランナーや醸造技術者、デザイナーが集まり、「静岡らしい静岡のためのビール」をテーマに開発されました。静岡県の「食」や「風土」とのベストマッチを追求し、「大好きな静岡県のおいしいと調和する」ことをめざしたビールです。
そんな静岡麦酒の評判等について、県内を中心に、ライフシーンにあわせた多彩なスタイルの飲食店を14店舗展開している「なすびグループ」の代表取締役社長である藤田圭亮氏からお話をうかがいました。

まるで「静岡県そのもの」のようなビール。

野村副支社長 いつもサッポロビールをご愛顧いただき、ありがとうございます。お店のメニューでも、静岡麦酒を大きくアピールしていただいて、感謝しております。

藤田社長 県内に工場がある地元のビール会社ということで、創業者である父の時代から、ずっとサッポロビールを応援しています。
静岡麦酒の開発にあたっては、静岡県出身の社員を集め、静岡県の食材にあったビールをつくることをめざしたという話をうかがいました。まさに静岡県民のために誕生したビールでありますし、これからも積極的に販売していきたいと思っています。

野村副支社長 ありがとうございます。静岡工場が竣工して30年以上が経ち、長年にわたりお世話になった地元のために何か恩返しができないかと考えたのが、静岡麦酒開発のきっかけです。お店での評判はいかがでしょうか。

藤田社長 口当たりが良いこともあり、2杯3杯とお客さまの杯数がすすむので、お店としてはとても嬉しい商品です(笑) 。また味わいにクセがないから、野菜にも刺身にも、静岡県のどの食材ともよく合い、料理の邪魔をすることもありません。
静岡の温暖な気候を思わせる「おだやかな味わい」、誰にでもあわせてくれる静岡人気質に通じる「つきあいやすさ」、富士山の白雪のような「クリーミーな泡だち」、まるで「静岡県の風土そのもののようなビールではないでしょうか。

野村副支社長 当社が思い抱いていることを代弁していただきまして、ありがとうございます(笑)。

県内限定というプレミアム感がお客さまに好評。

野村副支社長 おかげさまで、静岡麦酒は大変に好評をいただき、昨年は目標を大きく超える数を販売することができました。

藤田社長 当グループでも、静岡麦酒の売れ行きはかなり好調です。いままでは「とりあえず生」といってビールを注文されるお客さまが多かったのですが、最近は「静岡麦酒にしてくれ」と指名される方が増えてきました。お客さまのリピート率も高く、評判も上々です。
また当グループは県外のお客さまも多く、年間約5万人の方にご来店いただいていますが、そんなお客さまに「静岡県内でしか飲めない」というプレミアム感が喜ばれています。

野村副支社長 飲食店の方から、そう言っていただけると、ビール会社冥利につきます。これからも、お客さまに喜んでいただける商品づくりをすすめていきたいと思います。

藤田社長 静岡県の食と相性がいいビールという商品コンセプトがお客さまに受け入れられたのだと思います。とても良い商品をつくっていただいて、感謝しています。

食づくり、商品づくりを通じて、地域の活性化を。

野村副支社長 当社が静岡麦酒を開発した理由の一つに、ビールづくりを通じて地域の活性化に少しでも役立ちたいという思いがありました。

藤田社長 私たちは創業から、「食づくりを通じて地域づくりに貢献すること」を理念としてきました。静岡県は日本一の食材がたくさんあり、季節ごとに多彩な食を楽しめる「食の都」です。当グループとしても、食づくりを通じて、そんな静岡県の食の価値を高めていければと考えています。
「静岡麦酒」は、ビールという視点から、静岡県の魅力を最大限に引き出そうとした商品です。当グループの理念とも合致し、とても共鳴できます。これからも、地域づくりにつながる商品づくりを進めていってください。

野村副支社長 まさにそれが。当社のビール会社としてのミッションではないかと感じでいます。今後も地元に密着した企業として、様々な形で地域貢献に取り組んでいきたいと考えています。

藤田社長 本年、当グループは創業から38年目を迎えます。サッポロビールも静岡工場ができて30年以上が経ちます。同じように、30年来の地域に根を張る「地元企業」として、食を通じて、静岡県を盛り上げていきましょう。