サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 東海・北陸エリア(愛知・静岡・岐阜・三重・富山・石川・福井) > 静岡が好きだから宣言、実行中。 > にぎわい

たくさんの方に、伊豆の魅力を伝えていきたい。
サッポロビールは、大好きな静岡県のにぎわいを創造します。

サッポロビールでは、2012年4月から「サッポロ生ビール 黒ラベル中びん<伊豆ラベル>」を発売しています。「伊豆の踊り子」をモチーフにした「伊豆ラベル」は、伊豆の観光振興と地域の活性化を願ってデザインされた、伊豆エリアだけの限定商品です。また売上の一部は伊豆観光推進協議会に寄付され、「大好きな静岡県のにぎわいを創造」するために役立てられています。
今回は、壮大な日本庭園をもつ純和風旅館、伊豆長岡温泉「三養荘」の女将である猪俣みどり氏から、「伊豆ラベル」の評判などについてお話をうかがいました。

伊豆の文化と青い海を感じるラベルデザイン

静岡支社 林田善徳 「伊豆ラベル」のお客さまからのご評判はいかがですか。

女将 猪俣みどり氏 地域限定商品ということもあり、県外のお客さまから非常に喜んでいただいています。「伊豆の踊り子」というのも伊豆らしくていいですね。お客さまにビールを飲みながら、いつもの場所とは違う「伊豆に来たんだ」と感じていただけるのではないでしょうか。

静岡支社 林田善徳 伊豆ラベルは、東日本大震災の後、伊豆の観光客が減少しているのを知りまして、県内にビール工場をもつビールメーカーとして、何かお役に立ちたいという思いから生まれました。ネックラベルには、「ふじのくにへようこそ 静岡工場謹製」という文字が入り、お客さまを歓迎する気持ちが込められています。

女将 猪俣みどり氏 まるで伊豆の海のような明るいブルーは、目立ちますね。また大正ロマネスクを感じさせるデザインも気に入っています。

日本庭園と温泉を、ゆっくりと楽しんでほしい。

静岡支社 林田善徳 クラシカルなデザインは、純和風旅館の三養荘さんの雰囲気にも合うのではないかと感じていますが、いかがでしょうか。

女将 猪俣みどり氏 日本情緒豊かという点で、似ているかもしれませんね。当旅館は、昭和4年、旧三菱財閥の創始者岩崎弥太郎氏の長男久彌氏の別邸として建てられました。当時の建物は、いまも本館として使っています。昭和63年に完成した新館は、村野藤吾先生が設計されたものです。もともとの自然の地形を活かしながら、離れを廊下でつないだ造りなのですが、建築の世界ではかなり有名と聞いています。この建物を見るために宿泊されるお客さまもいらっしゃるほどです。

静岡支社 林田善徳 三養荘さんは、建物はもちろん、壮大な日本庭園も有名ですよね。

女将 猪俣みどり氏 庭園は約3,000坪。お部屋ごとに、それぞれお庭がついているような設計になっています。春は、しだれ桜、夏は花しょうぶ、秋は紅葉、冬は寒桜など、豊かな四季を感じることができます。最近は、古くからのお馴染みのお客さまにくわえて、インターネットからご予約いただくお客さまも増えてきました。ぜひとも多くの方に、お庭を眺めながら、散策しながら、また温泉につかりながら、ゆったりと伊豆の休日を過ごしていただければと思っています。

伊豆ならではの魅力を発信していきたい。

静岡支社 林田善徳 静岡県限定の樽生ビール「静岡麦酒」もおいていただいていますが、お客さまからの評判はいかがですか?

女将 猪俣みどり氏 「伊豆ラベル」も、「静岡麦酒」も地域限定というプレミアム感があり、とくに県外からのお客さまから大変に喜んでいただいています。やはり観光に来たら、その土地ならではのものを味わいたいという気持ちが強いですから。

静岡支社 林田善徳 ありがとうございます。これからも、静岡県のビール会社として、たくさんの人に伊豆へ来ていただき、伊豆の良さを知っていただくお手伝いができればと思います。

女将 猪俣みどり氏 昨年は富士山が世界文化遺産に登録されました。また、明治の産業革命遺産として、「韮山反射炉」を世界遺産に登録しようという動きもあります。伊豆地域の観光にとって、大きなチャンスです。これからもぜひ、伊豆ならではの魅力を引き出すような商品を提案してください。