サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 東海・北陸エリア(愛知・静岡・岐阜・三重・富山・石川・福井) > 静岡が好きだから宣言、実行中。 > 元気

チームのエンブレムに、宿願の「星」をつけたい。
サッポロビールは、大好きな静岡県の元気を応援します。

サッポロビールは、昨年も「麦とホップ」のオリジナルラベル「がんばれ清水エスパルス缶」・「がんばれジュビロ磐田缶」を静岡県数量限定で発売しました。この売上の一部を静岡県庁に寄付し、静岡県のスポーツ振興に役立てていきます。その他にも、老朽化した草薙球場の改築を目的とした「草薙球場リニューアル応援プロジェクト」の支援など、「大好きな静岡県の元気を応援」する活動をすすめています。
また清水エスパルスの「オフィシャルクラブサプライヤー」として、ホームスタジアムである「IAIスタジアム日本平」で県内限定樽生ビール「静岡麦酒」を販売中です。そんなサッポロビールについて、エスパルス後援会理事の佐潟昌邦氏からお話をうかがいました。

トップクラスの会員数を誇る、エスパルス後援会。

関口副支社長 エスパルス後援会では、どんな活動をされていらっしゃるのですか?

佐潟理事 後援会の主な目的は、清水エスパルスを、精神的にも資金的にも支援することです。会費の一部は、清水エスパルスのチーム強化支援費として使われています。私自身は、社会人になってから後援会の活動を本格的にスタートしました。現在、会員交流委員会のメンバーとして、クラブとサポーターをつなぐ、サポーターから愛されるチームづくりのお手伝いをしています。
主な活動を挙げると、選手とサポーターとの交流イベント「サポーターズサンクスデー」の企画運営、エスパルスカラーであるオレンジのマリーゴールドで三保練習場を埋めつくす「オレンジガーデン計画」、選手にサポーターのメッセージを届ける「オレンジポスト」などがあります。

関口副支社長 Jリーグのクラブチームのなかで、エスパルス後援会の会員数はトップクラスだとうかがいました。すごいことですね。

佐潟理事 現在、約1万8千人近い数の会員がいます。その理由としては、「オリジナル10」と呼ばれるJリーグ発足時からの伝統チームであること。また成り立ちが市民球団としてスタートしているため、一人ひとりのサポーターに「私たちがクラブを支えるんだ」という意識が強いことがあるのではないでしょうか。その思いに応えるためにも、愛されるチームづくりをすすめていかなくてなりません。サポーターとクラブをつなぐ、私たち後援会の使命はとても重いと感じています。

勝利の美酒は、静岡麦酒とエスパルス応援缶。

関口副支社長 サッポロビールは、清水エスパルスの「オフィシャルクラブサプライヤー」として、昨年からスタジアムで「静岡麦酒」を販売させていただいています。評判はいかがでしょうか?

佐潟理事 静岡県限定ということで、エスパルスのサポーターはもちろん、アウェイチームからの人気も高いですね。ただし、試合中はゴール裏でずっと応援していますから、ビールを飲むような余裕はとてもありません。「静岡麦酒」を飲むのは試合前と試合後。当然ですが、サポーター仲間とともに乾杯して飲む勝利の美酒が一番うまい(笑)。

関口副支社長 ありがとうございます。サッポロビールでは、2010年から「エスパルス応援缶」も販売もさせていただき、売上の一部を、静岡県のスポーツ振興に役立てています。

佐潟理事 もちろん毎年ケース買いしています(笑)。県内での限定販売なので、首都圏のサポーターに頼まれて買うこともあります。私は「反省会」と称して、エスパルスが勝った試合は自宅のテレビで繰り返し観ることにしているのですが(笑)、その時に「エスパルス応援缶」を飲んでいます。この一杯が実においしいんですよ。

関口副支社長 重ね重ね、ありがとうございます(笑)。

今年の目標は、エンブレムに☆マークをつけること。

佐潟理事 私は日ごろから、エスパルスを応援していただいている企業は、同じ仲間だと思っています。
たとえば九州の試合へ行く時は、スポンサーの航空会社を可能な限り使うようにしていますし、お菓子もスポンサーのメーカーをできるだけ選んでいます(笑)。エスパルスを応援してくれる企業は、こちらも応援したい。それは、多くのサポーターに共通する心理ではないでしょうか。
くわえてサッポロビールの場合は、静岡県内に工場のある、静岡がホームタウンの地元企業です。そしてなにより、「☆のマーク」が縁起がいいので、とても気に入っています。

関口副支社長 ロゴマークとして使っている、黄色の☆ですね。それはどういう意味ですか?

佐潟理事 Jリーグで優勝すると、チームのエンブレムの上に☆のマークをつけることができます。エンブレムの星の数は、そのまま優勝回数を表しているのです。
エスパルスはJリーグ発足時からの参加チーム「オリジナル10」ですが、実はまだ年間王者になったことがありません。今年こそチャンピオンチームになって、エンブレムの上に念願の☆をつけたい。そして、星の数をどんどん増やしてきたい。それが、私たちサポーターの毎年の目標であり、また宿願です。

関口副支社長 静岡県内に工場をもつ唯一の大手ビールメーカーとして、サッポロビールも「サッカー王国しずおか」を盛り上げるお手伝いをしていきます。今日はありがとうございました。

「大好きな静岡県の元気を応援します」の活動例
  • 「がんばれ清水エスパルス缶」・「がんばれジュビロ磐田缶」の発売
  • 「草薙球場リニューアル応援プロジェクト」の支援
  • 藤枝MYFCの支援 など