サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

ホーム > お店とエリア > 東海・北陸エリア(愛知・静岡・岐阜・三重・富山・石川・福井) > 駅弁×サッポロビール 「ごくり」普通列車の旅 愛知篇 > 豊橋駅

駅弁×サッポロビール 「ごくり」普通列車の旅 愛知県篇

駅弁×サッポロビール 「ごくり」普通列車の旅 愛知県篇

豊橋駅【JR東海道新幹線・東海道本線・飯田線、名古屋鉄道名古屋本線】

三色稲荷寿し[壺屋]

路面電車に乾杯!

三線ならんでGO!

新幹線のホームって高架のイメージですが、豊橋駅は地上にあります。興味深いのは在来線のホーム。JRの東海道本線、飯田線のあいだに、私鉄である名古屋鉄道の名古屋本線が仲良く並んでいます。利用者ファーストの姿勢が素晴らしい。
駅は大きくてキレイで、人もいっぱい。さすが、東三河の中心都市です。駅弁は、構内の売店で買いました。駅ビル「カルミア」2階でも売っているようです。

「豊橋駅」

路面電車その1:豊橋市民のかわいい足!

何だか、キャラメルの箱のようで、かわいい。これに乗りたかったんですよ。路面電車が走っているのは、東海地区では唯一ここだけ。大正14(1925)年に開通し、現在の営業距離は5.4km。日中7分間隔の運行は、十分便利です。昭和30年製造の3200形から、都電で走っていた3500形、最新のT1000形まで、5タイプ16両が街をガタゴト。堂々と道のまん中を走っている姿に、この街と市民の懐の広さを感じます。

路面電車その2:こわいような、楽しいような!

人が乗り込むたびに、「ゆらゆら」します。中間駅の乗降場が細くて、電車が鼻先に迫ってきます。極めつけは「東田」の停留場、安全島がない…。どうするのかと思ったら、電車が止まると、車も停止して乗降客に道をゆずっていました。みなさん知ってましたか?こんな時は停車するのが交通ルールだって。車で豊橋に行く人は気をつけましょうね。おやっ、競輪場停留場の横には営業所があり、2両が民家に寄り添うように停まってる。何か、可愛らしい。
そして、日本一の急カーブ(半径11m)です。この角度は、鉄ちゃんにはたまりません。電車のドリフト走行といわれています。いやあ、楽しすぎる。

朝一に行けなかった朝市!

路面電車に乗っていたら、出店が見えたので降車してみると朝市ですな。着いた時間が遅かったため、お店はまばら。それでも野菜や雑貨、おだんごなどがグッドプライスで売ってました。調べたら、市内に朝市が4箇所、羽田八幡社境内の一五の市(1と5の日)、前畑通りの三八の市(3と8の日)、広小路四、五丁目の四九の市(4と9の日)、富本町・柱一番町の六十の市(6と10の日)とほぼ毎日どこかで開かれています。

でっかいどう!公会堂

どこかで見たような…と思ったら、浜松で見た建物(銀行、木下恵介記念館)と同じ中村與資平さんが設計したものでした。催しがなければ館内を案内していますというので、お言葉に甘えることに。ロマネスク様式といわれてもピンときませんが、荘厳な感じはします。驚いたことにこのホール、未だに現役で使われていました。カラオケ、ピアノ発表会やコスプレ大会などにも使用OKだなんて、やっぱり懐が深い。

豊橋ヒストリーな公園

市役所の横手、かつて吉田城があったところが、公園になっています。おやおや、入口にあるのは哨舎(見張り小屋)ではないですか。なるほど、歩兵連隊の兵舎があったんですな。かつてを偲ばせる弾薬庫、灰捨場、碑もあちらこちらに。今は、美術館、総合運動場などにかわり、市民の笑顔を集めています。 北側には吉田城の本丸跡があり、鉄櫓(くろがねやぐら)が復興。当時のままの石垣も立派です。背面に豊川が流れていて、お城としては好立地といえます。ここの城主の中には、あの姫路城を建てた池田輝政がいたようです。

三色稲荷寿し

三色なので、まずはノーマルタイプの「いなり」をいただきます。色が濃いので、味が濃く甘いのを予想していました。ところが、意外とさっぱり。これは大人のおいなりさんですな。口の中に味が残っているうちに、ビールをゴクリ。つづいて「じゃこ」、じゃこにしっかり味がついていて、おいなりさんとの相性もバッチリ。で、ビールをゴクリ×2。そして、「わさび」は、らしい刺激がつんときて、いい感じの辛味がおみごとです。もちろん、ビールをゴクリ×3。食べ終わるころには、缶が空いていました。ごちそうさま!

壺屋「三色稲荷寿し」

※掲載の情報は、2018年6月現在の内容です。

豊橋に、乾杯!

トップページへ戻る