サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 東北エリア(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島) > 東北★応援サイト > 山形おすすめの旅

登る感動を味わう山寺 芭蕉の風景に会いにいこう。

山寺は、正しくは宝珠山立石寺といい、山形県山形市に位置している。貞観2(860)年に慈覚大師が開いたとされる天台宗のお寺。山門から大仏殿のある奥之院までの石段は800段。途中には「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだ松尾芭蕉の句をしたためた短冊を埋めた「せみ塚」などがあり、自然と調和した数々の文化遺産を巡ることができる。

松尾芭蕉もみた風景に思いを馳せつつ、石段を登り、左に行くと、五大堂がある。五大堂は五大明王を祀って天下泰平を祈る道場で、山寺随一の景色が臨める。登らなければ味わえない感動を味わうことができる。
山形では、芭蕉が見た風景に会うことができる山寺を巡る旅をぜひおすすめしたい。