サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 東北エリア(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島) > 東北★応援サイト > 太陽の温もりに抱かれて、安らぎを取り戻す心のゆりかご > 安心できる環境

「手のひらに太陽の家」がオープンしたのは2012年7月21日のこと。半年が過ぎた昨年12月末の時点で延べ236人、75家族が施設を利用した。その大半は、福島県からの親子が中心であった。「当初、この施設は主に東日本大震災による三陸沿岸地域の被災者の仮設住宅に変わる受け入れ先として開所しましたが、ニーズが他にあったということです。ここ登米市は自然環境が豊かで、放射能の影響も少ない。福島のお父さん、お母さんがお子さんを安心して屋外で遊ばせる環境があります。ここに来て、のびのびと遊ぶ子どもの笑顔を見て、ほっとしたというお母さんの声をお聞きしたりすると、このプロジェクトは一定の役割を果たしているのかなあと、少し安堵しています」と、事務局長の唐澤晋平さん。