サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 東北エリア(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島) > 東北★応援サイト > 「復興」の願いを込めて、東北6県が祭りでひとつに。 > 重要な年

岩手が生んだ詩人で童話作家の宮沢賢治は童話集『注文の多い料理店』出版広告において、自らのふるさと岩手をイーハトーヴ(「理想郷」という意味の造語)という言葉で呼んだことはよく知られている。
東日本大震災から1年が過ぎた今年は『復興元年』の年として位置づけれ、東北が震災の痛手から立ち直る最初の年として歴史的にも重要な年となることだろう。
今年の東北六魂祭が、理想郷と呼ばれる岩手で開催されたことは何か運命的な導きを感じる。
その栄えあるまつりを祝福するかのように、期間中は新緑に抜けるような青空が広がり、2日間の来場者数は、24万3,000人(実行委員会発表)。
昨年、仙台での開催時よりは若干減少したものの、復興を後押ししようという東北内外からの支援者や見物客が大勢詰めかけ、盛岡のまちはまつりムード一色に染まった。