サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 東北エリア(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島) > 東北★応援サイト > SENDAI光のページェント

2015年11月30日に仙台市役所で開催された贈呈式の様子。右から奥山恵美子仙台市長、石垣光一朗SENDAI光のページェント実行委員長、上條努サッポロホールディングス代表取締役社長兼グループCEO

杜の都「仙台」の冬を彩る「SENDAI光のページェント」は、市民の手によって運営される東北を代表する冬の風物詩。30回目となる2015年は、12月6日(日)から12月31日(木)まで、60万球のLED電球が市内の目抜き通りの「青葉通」と「定禅寺通」をはじめ、凍てつく仙台を温かく灯しました。
サッポロホールディングスでは、2011年の東日本大震災以降、東北の被災地域を支援するためのさまざまな活動を行っています。その一環として、同イベントで使用する電球の購入資金の一部としてご活用いただくため、寄付金を贈呈させていただきました。
また、期間中にはヱビスバーを出店して、同イベントを盛り上げるお手伝いもさせていただきました。たくさんの方にご利用いただき、御礼申し上げます。

写真上段:多くの家族連れやカップルなどで賑わうSENDAI光のページェント。
写真下段:SENDAI光のページェントの期間中、限定出店したヱビスバー。