サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 東北エリア > 仙台「文化横丁」特集 > リバティーハウス

グルメ情報 東北エリア

リバティーハウス

明るいママに見守られて、人間力が育つ店 リバティーハウス

「サッポロプレミアムアルコールフリー」「サッポロ生ビール黒ラベル」(中びん)「サッポロ生ビール」(中ジョッキ)

文化横丁唯一の、女の子と飲めるスナック

文化横丁の小さなビル。細い階段の上から、賑やかな笑いと歌声がもれ聞こえてきます。ドアを開ければ、「いらっしゃい!」という明るい声。自称「代表戸締り役」のママさん、奥野紀子さんが切り盛りする『リバティーハウス』です。ここは、文化横丁で唯一の、女性が同席してくれるカラオケスナック。20代から40代まで、13人の個性あふれる女性が在籍しています。国分町に移るなど、一度辞めていったはずの女の子が出戻って来ちゃったりするから、狭い店なのに女の子は多いのよ。早い時間なんて、お客さん2人に女の子が10人、なんてときもあるんだから」とママさんは笑いますが、この面倒見のよさに惹かれて、お客さんも女性も集まるのでしょう。カラオケの前に、つめたーく冷やした「サッポロ生ビール黒ラベル」で乾杯。お客さんもママも女の子たちも、この一杯から夜がはじまります。「プレミアムアルコールフリー」もあるので、飲めない人や車の人も楽しめますよ。

人と人との「出会いの場」。それがこの店

マッコリ・焼酎・ワイン

左から「CJボンガ マッコリ」(1000ml、375ml)、「本格麦焼酎 和ら麦」、「本格芋焼酎 からり芋」、「マニフィーク・ビス・ルージュ」。

かつてはサンモール一番町の通りをはさんで反対側の路地にあった『リバティーハウス』。現在の場所に移転して8年目、トータルでは35年を迎える老舗となりました。「むかーしから通ってくれる人が多いから、いつのまにか偉くなっちゃった人もいてね。でも相変わらずここではただのひとりのお客さんとして飲んでくれるから、私も女の子たちも気楽なのよ。男の人は真面目で硬い方ばかりだし、女性のお客さんもいらっしゃるから、ここで合コンしたりしてね。うちの店で出会って結婚したカップル、64組もいるのよ」。64組!まさにここは出会いの場です。「そう。何故お店をやってるか、といえば、人と出会いたいからですもの。私もたくさんの人と出会いたいし、みんないい出会いをしてほしい。それがお店のテーマかもしれないですね」。

文化横丁は気取らぬ人情のまち

店内

通常、女性は8人ほど出勤。月曜日や週末は13人フルで出勤することも。

8年前の移転のとき、他の場所を考えなかったですか?という問いに、ママさんは「ちっとも!」と答えます。「仙台のなかで、文化横丁ほど人情味にあふれてて楽しいまちはないもの。気取ってなくて、みんな仲が良くて。うち、今は乾きものだけだけど、以前はお料理を出してたのね。でも、周りにこんなにおいしいお店があるんだから、みんなそこでお食事してから来ればいいし、なんならここで出前を取ったっていいし、と思ってやめちゃった(笑)」。なるほど、ご新規のお客さんはみんな、ブンヨコの他のお店から紹介されて、という方も多い。いいお店どうしがお客さんを紹介して、それがまた口コミで広がって、今日も『リバティーハウス』は賑わうのです。

SHOP DATA

リバティーハウス

リバティーハウス 地図

●住所 仙台市青葉区一番町2-3-38
●TEL 022-267-1711
●営業時間 18:00~翌1:00
●席数 カウンター5席、テーブル33席
●定休日 日曜、祝日定休
●使用できる
  カード
VISA、MASTER、AMEX

お店からひと言

リバティーハウス 奥野紀子さん

奥野紀子さん

「SAPPOROさんはビールはもちろん、「和ら麦」「からり芋」といった焼酎も評判いいですよ。わたしはマッコリもおすすめだけど(笑)」。

お店で飲めるビール

サッポロ生ビール
(中ジョッキ)
サッポロ生ビール黒ラベル
(中びん)
サッポロプレミアムアルコールフリー

お店のご利用にあたって

掲載されているお店のデータは取材時点での情報に基づいております。予告なく変更される場合がありますのでご来店の際には事前にお店にご確認ください。