サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 東北エリア > 仙台「文化横丁」特集 > 酒処 十三浜

グルメ情報 東北エリア

酒処 十三浜

おかみさんの人柄に惹かれ、人が集う 酒処 十三浜

右手前から時計回りに「十三浜産のワカメ茎の煮物」、「インゲンの胡麻和え」、「ぶりみそ」、「とろまぐろのお刺身」、「サッポロ生ビール」

少しずつ多彩に、日替わりの料理を

石巻市の北東部、旧北上町の「十三浜」。その名の示す通り、複雑に入り組むリアスの海岸沿いに13もの小さな浜が点在する漁業のまちです。文化横丁の南西側の入口から入っていちばん奥、目が覚めるような海の青地に白の看板と暖簾。『十三浜』のおかみさん・鈴木まさ子さんは、やはり十三浜の出身なのでした。東日本大震災により、鈴木さんの故郷も大きな被害を受けました。「小さいけれど、きれいな浜がたくさんあったのよ。今は、ちょっと見るのが辛いわね」。そう寂しそうに言いながらも、「心配してくださるお客さんがいっぱいいたから、勇気づけられました。震災後に、“近くの出身なんだよ”って思い出話をしに来てくれた方もいたりしてね」と気丈に笑います。そんな話をしながらも、鈴木さんは手を止めず、いつの間にかぽんぽんぽんと4品のお料理がカウンターに並びました。決まったメニューはなく、鈴木さんがその日に市場で吟味した素材を使って、家庭的な味わいを楽しませてくれます。

お肉とお魚、どちらか選べるできたてランチ

日替わりランチ

「日替わりランチ」はお肉かお魚、メインが選べて小鉢やサラダ、お新香、お吸物などが付きます。この日のメインは「スペアリブと煮玉子」。ごはんはお替り自由。

「今日は、十三浜で獲れた茎ワカメがあったのよ」と、最初の小鉢。コリコリとした茎ワカメの歯ごたえと磯の香りに、豚肉やさつま揚げのコクがしみています。インゲンの胡麻和え、トロまぐろのお刺身、味噌漬けにしたブリの焼き魚「ぶりみそ」と、栄養学的にも味わい的にも良好なバランス。どの料理とも「サッポロ生ビール」はケンカせず、お肉のコクも、野菜の滋味も、魚介の脂や磯の風味もすべてまあるく包み込んでくれるのがいいところです。そしてランチタイムには、ビールの代わりに炊きたてのごはんで「おふくろの味」が楽しめます。ことこと煮込んだスペアリブと煮玉子、自家製のお新香、サラダ、お吸物。納豆や焼き海苔といった副菜もつくので、ごはんのお替りは必至ですよ。

サッカーファン、カラオケファンの集う店

店内

バックバーやフロアの壁には、ベガルタのフラッグやユニフォーム、選手たちのサインなどがいっぱい。

路面店なのに数段の階段を降りる、という半地下のフロアは、この辺りでもちょっと珍しい造りです。だからこそ頑丈なのかもね、と笑う鈴木さんは、ひとりでもスタジアム観戦に行くという大のサッカーファン。飾られたベガルタグッズからも見て取れるように、サッカーファンはもちろん、時にはOBや選手が顔を出すことも。「みんなよく食べてよく飲むし、よく歌うわね」というから賑やかです。ほんわかした笑顔が素敵な鈴木さん、なんだか故郷が恋しくなるような家庭的な料理、大いに満足できる明朗会計。カラオケが響く頃には、フロア全体がひとつのグループのように和気藹々なのです。

SHOP DATA

酒処 十三浜

酒処 十三浜 地図

●住所 仙台市青葉区一番町2-4-7-4
●TEL 022-227-1892
●営業時間 11:30~14:00(月・水・金曜のみ)、17:00~24:00
●席数 カウンター7席
●定休日 土・日曜、祝日定休
●使用できる
  カード
なし

お店からひと言

酒処 十三浜 鈴木まさ子さん

鈴木まさ子さん

「サッポロさんは、おいしいのはもちろん、営業マンの方々の人柄も好きです。」

お店で飲めるビール

サッポロ生ビール

お店のご利用にあたって

掲載されているお店のデータは取材時点での情報に基づいております。予告なく変更される場合がありますのでご来店の際には事前にお店にご確認ください。