サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 東北エリア > 仙台「文化横丁」特集 > みらい

グルメ情報 東北エリア

みらい

しあわせを呼ぶフクロウと、マスターの笑顔と みらい

「仙台黒毛和牛のスジ煮込み」、自家製の「キュウリの糠漬け」、「ヱビス<樽生>」(グラス)。

素材の良さが伝わる「スジ煮込み」が横丁名物

「みらい」は「未来」。そして、「食べてみらい、飲んでみらい」というと、「食べてみてね、飲んでみてね」と歓迎するあったかい仙台弁になります。ログハウス風の店内は、マスターである伊東信成さんの手作り。素朴な風合いのなか、たくさんのフクロウとともに人懐っこい笑顔で迎えてくれます。「サーバーの部品の取替えは4ヵ月に一度やってくれるし、マメに気にかけてくれるから嬉しいよね。うまいビールのために、って気概が伝わるもんね」。「ヱビス<樽生>」のおいしさはもちろん、おいしさを支える人たちのことも、伊東さんは高く評価しています。よく磨かれたグラスに、黄金色の「ヱビス<樽生>」。合わせるのは、仙台黒毛和牛のスジ肉をことこと煮込んだ「スジ煮込み」。味付けは醤油と酒、ニンニクとシンプルですが、和牛自体のダシが全体に回ってとろとろのぷるぷる。豆腐やコンニャク、ニンジンにも味わいが染み染みです。

ランチタイムには本格的「担担麺」

「文横担担麺 」

「文横担担麺 」、「半熟玉子」や「ごはん」とともに味わいたい。卓上の「特製ラー油」や黒酢でより好みの味わいに。

『みらい』のもうひとつの顔。それは、ランチタイムの賑わい。メニューは「文横担担麺 」一本勝負、しかしそれが大評判の味わいなのです。クリーミーなスープは、パンチのあるスパイシーな辛味が効き、その奥からゴマの香りと甘みがじんわり広がります。肉味噌やザーサイの旨みがスープに溶けるほどにコクが増し、ほのかな酸味や水菜の風味が実にバランスのいい一杯を生み出しています。半熟玉子でまろやかに、自家製ラー油でよりスパイシーに、と、プラスする要素でより自分好みにカスタマイズできるのも楽しいところ。おなかに余裕があればごはんを追加して、最後のひと口までスープを楽しみましょう。

あったかいお喋りについつい長居

木材を使ったログハウス風の店内

木材を使ったログハウス風の店内。マスターがこつこつ手作りした、あたたかみのある雰囲気です。

マスターを囲むカウンターで、「石巻焼きそば」や「徳島地鶏の砂肝玉ねぎ炒め」といった手作り料理に舌鼓。心地よく流れるフォークソングと、気取らないお喋り。フロアに飾られた三線やウクレレを誰かが手に取れば、少し懐かしいフォーク酒場の雰囲気に。すると、入口のドアが開き、ご新規のお客さんが6人ほど入って来ました。いっぱいで座れないのでは、と思いきや、マスターは2階へとご案内。細い階段を上ると、なんと12人ほどが座れるお座敷があるのです。間口は狭いけれど空間をしっかり有効利用する横丁の工夫が、ここにも息づいていました。

SHOP DATA

みらい

みらい 地図

●住所 仙台市青葉区一番町2-4-17
●TEL 022-215-5071
●営業時間 11:30~14:00、18:00~23:00
●定休日 日曜、祝日定休
●席数 カウンター10席、座敷12席
●使用できるカード なし

お店からひと言

みらい 伊東信成さん

伊東信成さん

「サーバーのメンテナンスもしっかりやってくれるから、こちらも気合入れておいしくビールを注ぎます。料理はその時季、その日の“あるもん”だけど、新鮮でいい素材を選んでいますよ。」

お店で飲めるビール

ヱビス<樽生>
(グラス、ジョッキ)

お店のご利用にあたって

掲載されているお店のデータは取材時点での情報に基づいております。予告なく変更される場合がありますのでご来店の際には事前にお店にご確認ください。