サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 東北エリア > 仙台「文化横丁」特集 > 寿司本

グルメ情報 東北エリア

寿司本

4月~5月はホッキ貝やホタルイカがおすすめだそう

旬の握りと特別なヱビスで乾杯

この日はサワラを使用。魚は季節ごとに変えています

昭和26年に開店した寿司本。文化横丁に数あるお店の中でも老舗の一軒です。現在は3代目店主の石川一さんが店を切り盛りしています。「地のものにこだわりすぎず、その季節に揚がるおいしいネタをお出ししたい」と語る石川さん。「寿司特上」は、吟味された12カンが並びます。値段は、20年以上前の先代のころから変えていないのだとか。 寿司本は文化横丁でも数少ない琥珀ヱビスを飲める店です。石川さんは「寿司屋のお客さんは、ビールを何杯も飲むことはあまりない。だからこそ最高の一杯を飲んでほしい」との思いから、琥珀ヱビスを選びました。旨い寿司に旨いビール。極上の組み合わせを堪能してください。

旬の魚を酒粕漬けにした自慢の一品

芋や麦、そばなどの焼酎やワインなども豊富にそろいます

石川さんはかつて東京の割烹などで修業した和食の料理人でもあり、寿司以外の一品料理にも定評があります。イチオシは「季節の魚の吟醸粕漬け焼き」。酒粕に旬の魚を漬け込み、じっくりと焼き上げた一品で、酒の肴にぴったりです。使っている酒粕は、山形県高畠町の後藤酒造の吟醸酒づくりから生まれた極上品。香り立つ味わいが特徴です。このほか、その日の仕入れによって内容が変わる「気まぐれちらし」などもおすすめ。

オリジナル日本酒も楽しめる

寿司本は酒好きが集まる店としても知られています。日本酒は、寿司本オリジナルの純米酒「寿司本乃四季」1合を。こちらも後藤酒造が手掛けた一本です。寿司や刺身とも相性が良いとのこと。寿司を味わいながら、まずは琥珀エビスを一杯。お次は、一品料理に舌鼓を打ちながら日本酒をチビリ、チビリ。旨いものに目のない人々が、今日もまたのれんをくぐります。

SHOP DATA

●住所 仙台市青葉区一番町2-4-18
●TEL 022-222-4321
●営業時間 12:00~13:00(平日のみ) 17:00~23:00
●席数 カウンター7席、テーブル8席、座敷20席
●定休日 日曜(翌月曜が祝日の場合は、日・月曜連休)
●利用できるカード VISA、MASTER、JCB、DC、AMEX他

お店からひと言

石川一さん

「お酒は寿司や刺身に合うものをセレクトしています。「フグのヒレ酒」などもおすすめですよ。」

お店で飲めるビール

琥珀ヱビス<樽生>
サッポロ生ビール黒ラベル
(中びん)

お店のご利用にあたって

掲載されているお店のデータは取材時点での情報に基づいております。予告なく変更される場合がありますのでご来店の際には事前にお店にご確認ください。