サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

酒肴 哲

素材で味が変わる出汁の奥深さ。“出汁遊び”的な美味おでん。

酒肴 哲

和食店で腕を磨いた店主が開いた、出汁で味わうおでんのお店。毎日作るこだわりの出汁が素材に染み渡り、味が変化していく妙を、店主自ら“出汁遊び”と語る本格派おでんがいろいろと揃う。

写真

名物どて焼き 600円、鯛のこぶ〆 1,200円、おでん(大根500円、鳥のつくね300円、玉子200円)、サッポロ生ビール(中)500円、サッポロラガービール(中びん)550円

おでんに染み渡る出汁の旨さをとことん堪能

堺筋から少し入った路地裏に、赤提灯がゆらりと灯る店がある。ここ『酒肴 哲』は、数々の人気店で腕を磨いた松村哲弥さんが、「おいしい出汁を使った店をしたくて」と、出汁の味をとことん楽しめるおでんで店を始めた。出汁は注ぎ足しではなく、毎日イチから取るのがこだわり。具材に出汁が染み渡ることで、味が次第に変化していく。「その一番おいしい頃を見計らってお出しするんです」と松村さん。具材は牛すじやさえずり、旬の野菜や魚など、約30種類と幅広い。

写真

昆布と鰹、鶏ガラがブレンドされた出汁は、出汁文化の大阪らしく、旨味をたっぷり含みながらも澄み切った味。これに各素材の味が染みて、旨さがさらに増していく

3日かけて味を染ませる大根は必食

数あるおでんの中でもぜひ食べたいのが、大根と鳥のつくね。大根は3日かけて芯までじっくりと味を染ませ、鳥のつくねはセセリのぶつ切りを加えた肉々しい食感が好評だ。具材の味はもちろんながら、やはり出汁のおいしさが際立ち、店主の「お客さんに出汁だけで酒がすすむと言われます」という言葉にも納得だ。他にも一品は多数あり、タンシチューのような味わいのどて焼や、昆布の味がしっかり染みた鯛のこぶ〆は必食。カウンター8席という店内もこの店らしく潔い。

Beer★こだわり

こだわり

サッポロビールが個人的にも好きなので、店を出す時からビールはこれに決めていました。食材の邪魔にならないシンプルなおいしさは、和食にとても合うと思います。おいしくお出しするコツは、毎日のビール回路洗浄を愛情込めてすること。やっぱり基本が大事ですからね。

お店からメッセージ

お店からメッセージ

お客様の層は比較的高めで、ゆっくりとお酒と料理を楽しもうという方が中心です。よく奥さんや両親を連れてきたい店だとお客様には言っていただけます。そんな風に居心地のよさを感じていただける店でありたいと思っています。

店主 松村哲弥さん

酒肴 哲 で飲めるお酒

  • サッポロ生ビール
  • サッポロラガービール(大びん)
  • 本格麦焼酎 和ら麦
  • 本格芋焼酎 芋100からり芋
  • サンタ・リタ・シェント・ベインテ ソーヴィニヨン・ブラン

店舗情報 酒肴 哲

住所 大阪市中央区日本橋2-7-27
TEL 06-6633-3899
アクセス 地下鉄御堂筋線難波駅、南海なんば駅、近鉄大阪難波駅から徒歩4分、地下鉄千日前線・堺筋線日本橋駅、近鉄日本橋駅から徒歩3分
平均予算 夜/約3,500~4,000円
席数 カウンター8席
営業時間 18:00~翌0:00
定休日 水曜日

※店舗情報及びメニュー、金額は変更する場合があります。詳しくは店舗にご確認ください。

シェア!

他の店舗を見る

他の店舗を見る