サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

永楽

注文後に餡を包んで焼く、むっちり皮の焼き餃子が絶品!

永楽

創業は昭和30年。2代目・三井一雄さんがこだわりをもって作る看板メニューが、食べ応え満点の餃子だ。注文が通ってから餡を包み、じっくり時間をかけて焼き上げることで、皮はムチムチ、ギュッと詰まった餡は驚くほどジューシーに。他にも台湾料理が幅広く揃い、どれを食べても満足のいく美味しさだ。

写真

写真は手前から反時計回りで、餃子(1人前6個)500円、イカ天1,500円、にんにく芽炒め900円。ヱビス〈樽生〉700円、サッポロラガービール650円。

ムチムチ皮でジューシーな名物餃子を堪能!

創業は昭和30年。絶品の台湾料理が味わえるこの店の看板メニューが餃子だ。2代目の店主・三井さんの徹底したこだわりから、餡を包むのは注文が通ってから。その後も15分近くじっくり焼き上げることで、皮はムチムチ・モチモチの食感に仕上がるのだとか。さらに肝心の餡もずっしりと入り、一口頬張れば豚肉の肉汁が弾けると同時にキャベツはシャキシャキの歯応えと、絶妙な火の通り具合に感服しきり。まずはビールと餃子で、この美味しさをじっくり堪能したい。

写真

餃子はじっくり火を通すことで、皮は厚めながら、ムッチリとした食感に焼き上がる。一口頬張れば肉汁がジュワーと広がる!

食材にもこだわった一品も激ウマ

看板メニューの餃子は、酢醤油ではなく、神戸らしく味噌ダレで。この自家製味噌ダレも他にはない味でクセになる。そして、餃子の次に注文したいのが、イカ天やにんにく芽炒めといった一品料理だ。こちらも注文が通ってからしか野菜や食材を切らないため、新鮮な上、食感がすこぶるいい。「国産の材料を使用し、調理するスピードにもこだわることで美味しさが変わりますから」と三井さん。駅からすぐの路地にこんな名店があるとは!神戸に来た際はぜひ覚えておきたい。

Beer★こだわり

こだわり

私は学生時代からサッポロビール派なので、断然ビールはサッポロです。ヱビス〈樽生〉はコクのある味わいが、餃子の味を引き立ててくれると思いますね。気を付けているのは、クリーミーできめ細かい泡にして提供すること。うちの泡は時間が経ってもなかなか消えないと評判なんですよ。

お店からメッセージ

お店からメッセージ

看板メニューの餃子を筆頭とした台湾料理店として開店し今年で61年目になります。今では常連さんも多いですが、駅からも近いので、ぜひ新しいお客さんにもうちの味を知ってもらたいですね。おいしい餃子を用意してお待ちしておりますよ。

店主 三井一雄さん

永楽 で飲めるお酒

  • ヱビス〈樽生〉
  • サッポロラガービール
  • サッポロ プレミアム アルコールフリー
  • 本格麦焼酎 黒和ら麦
  • 本格芋焼酎 からり芋
  • デュワーズ ハイボール

店舗情報 永楽

住所 神戸市中央区北長狭通1-4-8 三井ビル1F
TEL 078-331-0348
アクセス 阪急神戸三宮駅から徒歩約2分、JR神戸線三ノ宮駅・阪神神戸三宮駅・市営地下鉄三宮駅から徒歩約5分
平均予算 夜/3,000〜4,000円
席数 15席(うちカウンター7席)
営業時間 18:00~23:00
定休日 日曜休、祝日不定休

※店舗情報及びメニュー、金額は変更する場合があります。詳しくは店舗にご確認ください。

シェア!