サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 北関東・信越エリア(茨城・栃木・群馬・長野・新潟) > 北関東・信越地方の四季を感じる食巡り > おいしい信州ふーど(風土)長野の旅 > 長野のお店 > 本陣そば店

この逸品料理!

どんぐりそばをシンプルに味わえる「さるそば」(850円)は
「ヱビスビール」と一緒に堪能していただきたい

イチオシは、本陣オリジナルの“どんぐりそば”のおいしさをシンプルにかつストレートに味わえる「ざるそば」だ。戦時中に先代が、韓国で食したどんぐり餅をヒントに考案した“どんぐりそば”は、特許を取得したほどの逸品。どんぐり粉をつなぎに入れることで、自然の風味を活かした香り豊かで歯ごたえのあるそばを実現した。「ざるそば」だけではなく、「天ざるそば」や「とろろそば」など本陣のそばには全て“どんぐりそば”が使われているので是非賞味していただきたい。この喉ごしのよいそばには、深いコクがありながら、キリッと締りのある味わいのある「ヱビスビール」がぴったりだ。もちろん、多彩なおつまみメニューに合わせるのもおススメ。人気の「もつ煮」は、そばの二番だしでコトコトとじっくり煮込んだ柔らかいもつが味わえる一品。「味噌おでん」はこんにゃくと柚子味噌との相性が抜群の一皿。自家農園で採れた柚子を使った自家製の柚子味噌は味も香りも秀逸。柚子の他にも、夏場に人気の「うちの畑のパリポリきゅうり」や、秋から冬にかけて採れる里芋を使った「コロッケ」など、おつまみや天ぷらにも、自家農園で無農薬栽培された野菜が多く使われているのが嬉しい。

パリッと揚がった天ぷらと一緒に楽しめる
「天ざるそば」(1,650円)も人気

「もつ煮」(小500円~)と「味噌おでん」
(二串350円)などおつまみ類も多彩

「うちの畑のパリポリきゅうり」(450円)など
自家農園産の新鮮野菜は季節を感じられる

お店の紹介

獣医だった先代の作ったそばが評判となりそば店を開業。1971(昭和46)年から軽井沢駅前で営業する老舗そば店だ。里山の古民家を思わせる店内は、どこか懐かしくほっとする。家族中心の運営なので、アットホームな雰囲気の中、フレンドリーな応対で、気さくな会話が楽しめる。駅のすぐ前という利便性から、観光やゴルフの帰りがけにふらっと立ち寄り、おつまみとお酒だけでパパッと済ます人も少なくない。お酒は、「ヱビスビール」<樽生>や「サッポロ生ビール黒ラベル」<瓶>の他、地元の佐久地域を中心とした各種地酒も楽しめる。先代が考案した「どんぐりそば」は特許を取得するほど独創的。自然の風味が活かされた香り豊かで歯ごたえのあるそばは、多少時間をおいてものびずに味が変わらない。自家農園で採れる無農薬野菜を使ったおつまみ類も素材自体の味が楽しめると評判だ。

お店の紹介

丸囲みの写真は特許に関する説明文

お店からのご挨拶

お店からのご挨拶

代表取締役 須藤百代氏

軽井沢は、数多くの別荘が点在し、避暑地として有名ですが、四季を通して楽しむこともできるのです。南軽井沢エリアでは、ゴルフやテニス、スキーなどのスポーツや、駅前のアウトレット店でのショッピングなど一年を通して楽しめます。また、中軽井沢エリアには星野温泉など温泉地が点在していますので温泉好きの方にはおススメです。軽井沢らしさを堪能できるのが旧軽井沢エリア。「旧軽井沢銀座」と呼ばれる旧軽井沢商店街の周辺には別荘、歴史的建物や碑があり、豊かな時間を過ごすことができます。美しく清涼感に包まれた「白糸の滝」は紅葉も素晴らしいのです。何よりも軽井沢から見渡す浅間山は、四季折々、様々な雄姿を見せてくれます。 当店は、この様な軽井沢の駅前という非常に便の良い所にございます。名物“どんぐりそば”をはじめ、丹精込めて栽培した野菜を使ったおつまみなど、真心を込めたお料理とおもてなしでお迎えいたします。観光やゴルフなどで軽井沢にお越しの際には、是非当店にお立ち寄りください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

本陣そば店

住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東4-6
電話番号:0267-42-6552
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日(夏季無休)
席数:40席
想定客単価:1,000~2,000円

※価格は税込みで、2016年8月2日時点の金額です。
※内容に関しましてはご来店前にお店へご確認ください。

本陣そば店
他のエリアのお店
  • 新潟のお店
  • 長野のお店
  • 群馬のお店
  • 茨城のお店
  • 栃木のお店