サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 北海道エリア(北海道) > ☆北海道に、黒ラベルあり。 > 北海道と黒ラベルのつながり

TOP サッポロ生ビール黒ラベルThe北海道 北海道と黒ラベルのつながり RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 IN EZO
理想の<生>。それは北海道からはじまった。 大人の☆生。サッポロ生ビール黒ラベル
北海道と黒ラベルのつながり
  • ラベルの☆は、北海道開拓史のシンボル

    明治時代、北海道開拓使の行っていたビール醸造がサッポロビールの原点。
    当時、ラベルに使ったのが、北海道開拓使のシンボル「北極星」です。
    その星のマークを背負う黒ラベルはまさにサッポロビールの顔。
    そこには今も、北海道を誇る思いと感謝の気持ちが込められているのです。

    ラベルの星は北極星ラベルの星は北極星

    開拓使の旗開拓使の旗
    開拓使事業にはビール醸造も含まれていました。

  • -----------
  •  
  • 北海道で愛された「サッポロ壜生ビール」が、黒ラベルのルーツ

    1957年、東京・横浜などの地域限定で発売された「サッポロ壜生ビール」が黒ラベルのルーツです。1958年に北海道で発売したところ、当時は加熱処理されたビールが主流でしたが、暖房が普及した北海道では冬でも生ビールがおいしく、飲むなら「生」ということで大人気に。北海道を訪れる旅行客の間で「北海道にはおいしいビールがある」と噂になる、幻のビールとなりました。そして、1977年、北海道で愛され続けてきた幻のビールが、「サッポロびん生」として全国発売されたのです。

    飲食店の生のうまさをご家庭でも味わっていただくために。まさに北海道から「生のうまさ」は日本中に一気に広がり、生ビールの時代は切り開かれていったのです。

    サッポロ壜生ビールサッポロ壜生ビール
    北海道で人気を博し、黒ラベルのルーツとなりました。