サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 北海道エリア(北海道) > キュンちゃんがナビゲートゆるゆる北海道紀行「北海道ご当地トラベラー」Vol.5

キュンちゃんとは?

キュンちゃんはエゾナキウサギ。まあるい耳とつぶらな瞳が特徴の北海道にしかいない、たったひとつのキャラクターです。2011年からプレキャンペーンがスタートした「北海道デスティネーションキャンペーン」のイメージキャラクターとして、北海道にしかない“こころにキュンとくる旅”を応援します。「北海道ご当地トラベラー」では、サッポロビール各支社の支社長と一緒に道内各地の魅力あふれる旅へとナビゲート。ご当地キュンちゃんやゆるキャラ仲間も登場します!

キュンちゃん

今回のトラベラー:浦 昌司さん

サッポロビール(株)北海道本部道北支社長に就任して3年目の浦さん。旭川の寒~い冬にもすっかり慣れたし、道北の観光スポットをもっと開拓してみたいなあ……と思っていたら、おなじみキュンちゃん登場。えっ、旭川にほど近い富良野や美瑛に穴場があるって?では万全の防寒対策をして、しゅっぱーつ!

浦支社長がゆく 富良野・美瑛ルールルル紀行

【第3話 新富良野プリンスホテル篇】アツアツ炭火焼で冷たいサッポロクラシックをグビリ♪

ニングルテラスを散策しているうちにおなかが空いてきた浦支社長。今夜の宿泊先である「新富良野プリンスホテル」にチェックインして、さっそく「炭焼処 きたぐに」へ。地元富良野を中心とした北海道の旬の素材を、炭火焼や揚げ物、寿司など多彩な味わいで楽しめます。中でも浦支社長の目が釘付けになったのが、上富良野産の豚肉を使った料理の数々。ジューシーな串焼きやもつ鍋をほおばり、サッポロクラシックをグイッ!北海道の中心で「うまい!」と叫ぶ浦支社長なのでした。

<炭焼処きたぐに>
新富良野プリンスホテルB1
TEL/0167-23-8915
営業時間/17:00~22:30(L.O.22:00)
風情たっぷりの格子戸をあけると、迎えてくれるのはオープンキッチンの和の空間。
キッチンの臨場感を楽しみながら、北海道の食材を贅沢に使った料理を味わえます。

食後は富良野の森を見下ろすラウンジで

富良野グルメを満喫したあとは、ちょっとダンディーにカクテルでも一杯。というわけでやってきました「ラウンジ トップ オブ フラノ」。新富良野プリンスホテル最上階にある、大人のムード漂うラウンジバーです。窓の向こうには富良野の森が広がり、四季折々に豊かな表情を見せてくれるのも魅力。その名も「ニングル」というオリジナルカクテルを味わっているところへ、ホテルの総支配人も合流。今日だけは仕事の話は抜きで、富良野の夜を満喫しちゃいましょう。


<ラウンジ トップ オブ フラノ>
新富良野プリンスホテル12F
TEL/0167-22-1111
営業時間/17:00~22:45
富良野の森を見下ろす、ホテル最上階のゆったり落ち着いたラウンジバー。
世界の銘酒やオリジナルカクテルのほか飲み放題プランもご用意。
大切な方との静かな時間、気の合う仲間との語らいのひとときを上質な雰囲気で彩ります。

夏も冬も、富良野の自然が呼んでいる♪

富良野といえばラベンダーが香る夏もいいけれど、ウィンタースポーツ三昧の冬もこれまた魅力的!新富良野プリンスホテルはホテルからそのままゲレンデに直行できるバツグンのロケーションで、道内外のスキーヤーはもちろん外国人観光客にも人気です。アフタースキーもグルメやショッピング、館内の温泉「紫彩の湯」でリフレッシュするのもお楽しみ。富良野の夜を満喫した浦支社長ものんびり温泉につかりつつ「次に来るときはスキーウェアでバッチリ決めてこなくちゃ……」と思いをめぐらせるのでした。


<新富良野プリンスホテル>
TEL/0167-22-1111(代表)
四季折々に表情を変える大雪連邦を望む富良野の森に佇むリゾートホテル。
407の客室が用意されており、観光やスポーツ、レジャーの拠点として
富良野の旅をたっぷり満喫できます。おトクなスキー宿泊パックもあります。

<富良野スキー場>
営業期間(2011年度)
夏期 6/4~6/24土日営業 6/25~10/16毎日営業
冬期 11/19~翌年5/6
   ※2012年度についてはお問い合わせください。
営業時間 通常営業   11/19~翌年3/25 8:30~日没または17:00
            3/26~5/6 9:00~16:00
     ナイター営業 12月上旬~3/24 17:00~20:00
※平日およびお客さまの来場が少ない時、また天候・日照時間などによって、
営業時間・内容の変更やリフト・ゴンドラ・ロープウェーの運転休止の場合もあります。お出かけ前にご確認ください。

<富良野温泉 紫彩の湯>
営業時間/宿泊者 6:00~9:00 12:00~深夜0:00
     日帰り 12:00~深夜0:00 12:00~18:00(7・8月)
料  金/宿泊者 大人750円/子供(4歳~小学生まで)500円
     日帰り 入浴 大人1,500円/子供(4歳~小学生まで)750円

<風のガーデン>
営業期間(2011年度) 4/29~10/16
    ※2012年度についてはお問い合わせください。
営業時間/8:00~16:00(最終受付15:30)
入園料金/500円(送迎代含む)

スタッフの「ここがオススメ!」 新富良野プリンスホテル 佐藤さん

バカルディ モヒート・バカルディ キューバリブレ

<バカルディ モヒート・バカルディ キューバリブレ>

[ 4月25日発売 ]
「トップ オブ フラノ」でも愛用している世界No.1ラム「バカルディ」を使った本格的なカクテルを手軽に楽しめるシリーズ。ミントフレーバーがさわやかな「バカルディ モヒート」、ラム&コーラの切れ味の良さが魅力の「バカルディ キューバリブレ」。
お店でしか楽しめない本格派の味わいが、おうちでも気軽にお楽しみいただけます。
※2012年3月現在の情報です


次回予告:室蘭グルメをを満喫!「哲屋&一平」

«  124  »

北海道デスティネーションキャンペーンって?

こころにくる旅。キュンと北海道

北海道デスティネーションキャンペーン「こころにくる旅。キュンと北海道」は、JRグループの協力のもと、北海道、北海道観光振興機構が中心となり、北海道の観光並びに農林水産関係団体・企業・マスコミ等が一体となって開催する大規模なキャンペーンです。今回のキャンペーンでは、ここでしかできないもの、ここにしかないものをテーマに、地元の食や体験を通して「北海道にしかない、新しい発見の旅」を提案します。イメージキャラクターは、エゾナキウサギをモチーフにした「キュンちゃん」。キュンちゃんと共に、ゆったりとした時間を過ごすスローステイの旅をお届けします。

富良野エリアのおすすめ飲食店