サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 北海道エリア(北海道) > キュンちゃんがナビゲートゆるゆる北海道紀行「北海道ご当地トラベラーZ」Vol.2

井上さんがゆく 夕張ニヒル紀行

今回のトラベラー サッポロビール(株) 井上和男さん

食後によく冷えたメロンを食べながら私は思った。メロンといえば夕張。行ったことがないけれど、どんな町なのだろう……むむ?キミはキュンちゃんではないか。なになに、夕張の楽しみはメロンだけじゃない?なるほど、ふだんニヒルな私だが、ネクタイを解いてのんびりと旅に出かけてみるか。

今井俊之さん
キュンちゃん

【第1話 夕張鹿鳴館&レストラン「ミレディ」篇】レトロな迎賓館で夕張市長と対面!

最初に訪れたのは「夕張鹿鳴館」。100年前に迎賓館として建てられた本格的和風建築物らしく、格調高く豪華な雰囲気が気に入った。ここを訪れたのは、ある人との待ち合わせのためだ。ある人とは……「井上さん、夕張へようこそ!」そう、あの有名な鈴木直道夕張市長だ!彼は夕張市の再建に人生を賭けて東京からやって来た熱い男なのだ。それにしてもさわやかな笑顔じゃないか。ではさっそく青柳館長の案内で、一緒に館内をまわるとしようか。

  • ついに夕張鹿鳴館に到着。かつては上流階級しかその存在を知らなかったという「幻の館」へ、いざ!
  • 夕張市の鈴木市長が自らお出迎え。全国最年少市長だけあってさわやかなイケメンである。
  • 夕張の未来を背負って立つ男の握手は力強い。むむっ、ニヒルvsさわやかの勝負だ!
  • 「まあまあ、カタい話はさておき」と気さくな鈴木市長と一緒にハイポーズ。

ロマンの雰囲気が盛り上がる豪奢なインテリア。

鈴木市長と一緒に青柳館長の案内で館内へ。壁や窓にあしらわれたオリジナルのステンドグラスが大正ロマンの雰囲気を盛り上げる。色とりどりのステンドグラスランプが展示された「光の回廊」も見応え十分。このロマンチックな空間を男3人で歩いているのが少々残念だが……。広々とした緑豊かな庭園、昭和天皇・皇后両陛下がご宿泊された部屋などを見ていると、私も泊まってみたくなった。オーベルジュも併設されているそうだから、次は妻と一緒に来ようか。

  • ステンドグラスのランプ約150点を展示。「これが夕張の未来の光になればいですね」って鈴木市長、カッコいいじゃないか!
  • 1954(昭和29)年、国体に臨席されるため来道された昭和天皇・皇后両陛下がお使いになられた御座所。
  • 「オーベルジュ 夕山荘」は全8室、すべての部屋に天然温泉の檜風呂を設置。ここにも随所にステンドグラスがあしらわれているのだ。
  • 季節ごとに花や木々の色が目を楽しませる大庭園。「仕事の疲れが癒されますなぁ……」「まったくですなぁ……」
  • いつでもどこでもさわやかな鈴木市長。くっ、ニヒルな私がかすんでしまうじゃないか……。

【ここがポイント!】地場産野菜を使った料理が自慢の「ミレディ」

そろそろおなかが空いてきた。夕張鹿鳴館の中にある「レストラン ミレディ」で本格フレンチをいただこう。え、衣装も貸してくれるの?ではゴージャスな燕尾服に着替えて昼餐会へ。「レストラン ミレディ」は総料理長が野菜ソムリエでもあり、新鮮な地場産野菜を使った料理が自慢と聞き、「野菜プレートランチ」をオーダー。庭園を眺めながら野菜たっぷりのヘルシーランチをいただきながら、冷たいヱビスビールをゴクリ。うむ、歴史ある夕張鹿鳴館の雰囲気に、ちょっと贅沢なビールがよく合うな。貴族になった気分だ……。

  • 「ミレディ」では四季折々の顔をのぞかせる庭園を眺めながら、夕張ならではのフレンチを食べられるらしい。
  • 希望があれば有料の貸衣装でコスプレもOK。蝶ネクタイに 金ボタンの燕尾服でキメた私、まるで伯爵ではないか♪
  • 地元で採れた旬の野菜たっぷり、カラフルな盛付けも楽しい野菜プレートランチ2,300円。夕張メロンを使ったデザートもお楽しみ。(時期によりデザートの内容は変更になります)
  • 「鹿鳴館にはエビスが似合うな…!」
滋味あふれる野菜のうまさをしみじみと噛みしめる。うーん、夕張はおいしい!

●夕張鹿鳴館
夕張市鹿の谷2丁目4番地 [TEL/0123-53-2555]
[開館時間]10:00~18:00(入館は17:30まで)
[定 休 日]不定休
[入 館 料]大人500円(中学生以上) 小学生300円 幼児無料
1913(大正2)年、北海道炭鉱汽船株式会社(北炭)が来賓接待などのために建てた施設。
北海道遺産、国の登録有形文化財、近代化産業遺産に認定されています。
贅を尽くした調度品が彩る和洋折衷の豪華な造りで、昭和天皇・皇后両陛下と皇太子殿下(今上天皇)も
ご宿泊されたことがあります。「オーベルジュ 夕山荘」が併設されており、宿泊も可能。

●レストラン ミレディ
夕張鹿鳴館内
[営業時間]ラ ン チ 11:00~15:00 (L.O.14:00)
      ディナー 17:00~21:00 (L.O.20:00)
[定 休 日]不定休
夕張鹿鳴館の大正ロマン漂う空間で本格フレンチを味わえる、ミシュランガイドにも掲載されたレストラン。
野菜ソムリエの資格を持つ総料理長・増川博美が毎朝自ら市場で新鮮な道産食材を吟味し、
新しい発想が光る洗練の料理に仕上げます。

〈次回予告〉夕張道の駅「メロード」と消え行く三弦橋

234  »

「ここがオススメ!」夕張市長 鈴木直道さん

鈴木直道さん

夕鹿の湯(ゆうかのゆ)

現在休館中の日帰り温泉施設「ゆうばりユーパロの湯」が、今秋のリニューアルオープンに向けてただいま改装中。「夕鹿の湯」の名称は夕張の人気スポット・夕張鹿鳴館にちなんでいます。よく温まると評判の茶褐色の強塩泉はそのままに、外観や内装、サービスなど随所に新しい装いと工夫を凝らして、より多彩で充実した温泉の楽しみをお届けします。今年の秋はドライブついでに夕張であったまっていきませんか?

写真:川村 勲 / 文・構成:佐々木 美和

北海道デスティネーションキャンペーンって?

【こころにくる旅。】北海道デスティネーションキャンペーン

北海道デスティネーションキャンペーン

2012年7月1日(日) ~ 9月30日(日)

北海道デスティネーションキャンペーンHP
http://www.hokkaido-dc.jp

北海道デスティネーションキャンペーン「こころにくる旅。キュンと北海道」は、JRグループの協力のもと、北海道、北海道観光振興機構が中心となり、北海道の観光並びに農林水産関係団体・企業・マスコミ等が一体となって開催する大規模なキャンペーンです。今回のキャンペーンでは、ここでしかできないもの、ここにしかないものをテーマに、地元の食や体験を通して「北海道にしかない、新しい発見の旅」を提案します。イメージキャラクターは、エゾナキウサギをモチーフにした「キュンちゃん」。キュンちゃんと共に、ゆったりとした時間を過ごすスローステイの旅をお届けします。

キュンちゃんとは?

キュンちゃんはエゾナキウサギ。まあるい耳とつぶらな瞳が特徴の北海道にしかいない、たったひとつのキャラクターです。2011年からプレキャンペーンがスタートした「北海道デスティネーションキャンペーン」のイメージキャラクターとして、北海道にしかない“こころにキュンとくる旅”を応援します。

キュンちゃん

北海道ご当地トラベラーシリーズは北海道デスティネーションキャンペーンを応援しています。

北海道ご当地トラベラー