サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 北海道エリア(北海道) > コンサバールサッポロ > エントリー3 > バール ソッリーソ

言葉を直訳しても伝わらない

吉村鈴木さんは李さんにどんなことから教えたいと思ったんですか。

鈴木言葉を直訳しても選手には伝わらないということですね。選手にまず理解してもらわないといけないことは、監督が何をしたいのか、何を求めるのか、そして、監督はどういう性格なのか。僕はソンスには1年目から活躍してほしかったから、自分が経験して得たすべてを1年目に教えきろうと思っていました。

ウリがいなかったら、僕は今頃どうなっていたか。

鈴木こう言いますけど、電話かけても出ないことが多かったじゃない、最初の頃は(笑)

そんなこと、ないですよ(笑)。日本では練習をものすごく大切にしますが、韓国やブラジルではそうではないなど、土台から違うこともあるんですね。しかし、選手には、日本のやり方に切り替えてもらわないといけません。最初はそこにてこずりますね。

吉村でも、そういうことには反発する人もいるんじゃないですか。プロ選手なら、なおのこと。

鈴木います。でも、日本のやり方になじんでいかないと、持っている力を発揮できない。それを理解できるように誘導していかないと。それも僕らの仕事です。

そのためには、僕ら自身が選手たちから信頼されないといけない。だから、緊張感がありますよ。

素材の持ち味を生かすこと

鈴木お、パスタが出てきた。

吉村これは、「自家製ガルガネッリ フランス産鴨胸肉と白いんげんのラグーソース」。僕の大好きなパスタの一つで、ペンネに近いショートパスタです。

手打ちだから、コシがありますね。

自家製ガルガネッリ 
フランス産鴨胸肉と白いんげんのラグーソース
1,400円

鈴木なぜ、フランス産の鴨肉を選んだんですか。

吉村フランス産鴨肉は、旨みが深いんです。そこが気に入りました。だから、ソースは逆にしつこい味にしないほうがいいんです。

料理もサッカーも素材の持ち味を知る事が、何より大事ですよね。打たれ強い人にはガツンと言っていいけれど、そうじゃない人には優しく接するとか。

鈴木監督やコーチに、表面からは見えない選手の性格を伝えることも僕らの役目だからね。

吉村今年はコンサドーレ札幌、調子がいいですね。

鈴木ええ。そうなんです。僕は、最終戦をサポーターの立場でスタンドから観たいな。

ハハハ、その気持ちはわかるけど、無理でしょう。

吉村来期はJ1昇格ですね!

鈴木そう。J1昇格に向かって、頑張ろうな、ソンス。