サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 北海道エリア(北海道) > コンサバールサッポロ > エントリー2 > アペリティフ

アペリティフ

アペリティフ:外観

アペリティフ

札幌市中央区南3条西4丁目
ワカツキスクエアビル1F
TEL 011-271-7777
12:00~17:00 17:00~翌2:00 年中無休

「アペリティフ」で味わえるサッポロビール[サッポロクラシック(樽生):600円]

このお店のクーポンは終了しました。

「泡」と過ごす、ハッピーな時間

金子棚にお酒がいっぱい!こちらは「泡」がテーマのお店と伺いましたが。

小原僕自身が、「泡」、つまり、ビールもそうですが、シャンパンやスパークリングが好きで、それらを中心に各産地のグラスワイン、ビール、ウィスキーなどを揃えています。

千葉お店の名前の由来を教えていただけますか。

小原アペリティフは、フランス語で食前酒の意味です。食事をおいしく食べるために、友人や家族とおしゃべりしながら食前酒を味わう、そんなハッピーな時間をお届けしたいと考えたんです。

奥のレストランフロアは、天井高が10.1m。レストランスペースの天井高としては日本一を誇る。

千葉生ピアノもあるんですね。

小原毎週木曜日にはライブも行っています。

金子これまで、どのようなライブをされたんですか。

小原オペラ、カンツォーネ、ジャズ、江差追分、ベリーダンス。音楽なら何でも好きなものですから。

金子毎週、違う音楽を聴けるなんて新鮮ですね。小原さん、「コンサドールズ」も、試合ごとにグラウンドに立てるメンバーが違うんですよ。その都度、オーディションがあるんです。

小原そうなんですか?プレッシャーだなぁ(笑)。

金子より良いパフォーマンスを求めるためには、切磋琢磨が必要なので、敢えてそうしているんです。

お客様に喜んでいただくことが仕事

小原当店は、「おいしいもの、楽しいこと、素敵なことを自由に楽しむ!」

海老のアヒージョ
ニンニクオリーブオイル煮 800円
(写真は2人前)

がコンセプト。ですから、メニューは幅広く、スペインのバル、フランスのビストロ、イタリアのトラットリアで出される料理から、いいとこどりをしています。最初の一品は、「海老のアヒージョニンニクオリーブオイル煮」で、バルの代表的料理です。アツアツのうちに、サッポロクラシックと一緒にどうぞ。

金子外側はカリッカリなのに、身はプリプリ。ニンニクがきいていて、本当にビールにぴったりです。

千葉このオイルにも海老の旨みが出ていて、おいしいですね。パンにつけて食べたいわ。

小原ぜひ、そうして召し上がってみてください。

金子小原さんもそうですが、スタッフの皆さんのおもてなしがスマートで、気持ちいいですね。

小原僕らの仕事は、料理を作ること、運ぶことではなく、お客様に喜んでいただくこと。そこをきちんと理解するように、スタッフにはよく言っています。

金子「コンサドールズ」も、パフォーマンスを通してサポーターのパワーを選手に届け、選手がいいプレーをして、サポーターの皆さんに喜んでいただく、その橋渡し役。小原さんのご意見はよくわかりますね。