サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ

ホーム > お店とエリア > 北海道エリア(北海道) > コンサバールサッポロ > エントリー2 > ラブラドーラ

ラブラドーラ

ラブラドーラ:外観

ラブラドーラ

札幌市中央区南2条西7丁目1-5
2・7ビル1・2F
TEL 011-251-7101
17:00~翌1:00 定休日/日曜、第2月曜

「ラブラドーラ」で味わえるサッポロビール[サッポロ生ビール:M500円、S400円 / ヱビス<ザ・ブラック>(小びん):600円]

このお店のクーポンは終了しました。

臨場感を伝える、ムードを盛り上げる

金子天羽さんはスペイン料理ひと筋ですか。

天羽はい。東京の4軒のスペイン料理店で働き、スペイン人のシェフからいろいろ教わりました。

千葉壁の色がオレンジというのは、珍しいですね。

天羽スペインの家の瓦はオレンジ色が多いので、それを意識したんです。スペインの空気感や臨場感をリアルに伝えるために、僕がスペインで撮ってきた写真もたくさん貼ってみました(笑)。雰囲気作りや演出も、お客様をおもてなしする重要なポイントですから。

千葉「コンサドールズ」も勝ち星を届けるために、毎試合、キックオフ50分前・選手紹介時・選手入場前・ハーフタイム・ゴール後の5回と、勝った日は試合終了後に、趣向の違うパフォーマンスを行っているんですよ。

金子毎試合、パフォーマンスのプログラムは同じですが、アウェイの日は動きや表情がより一層大きくなったり、明るくなったりします。選手に力を贈りたいという気持ちが強くなるので、自然とそうなるんです。

影の努力が輝きにつながる

天羽一品目は「今日のピンチョス」です。ピンチョスは、スペインのバルで出すお通しのようなもの。串などで刺してあり、手でつまんで食べるんです。ガブッといってください。

今日のピンチョス 各200円
●左下:タコ・アーモンド・マッシュポテト
●中央:焼き野菜・アボカド・アンチョビ
●右上:半熟卵・ホウレン草・生ハム

金子お酒を飲むウォーミングアップをするための料理なんですね。選手が登場するまでに、サポーターの皆さんの気持ちを盛り上げることが使命の「コンサドールズ」同様、ピンチョスも責任が重大ですね(笑)。

千葉どれも彩りがきれいで、食欲がそそられちゃう。いただきます。

天羽ピンチョスは、毎日3種類を用意していて、ホウレン草やアーモンド、チーズ、焼き野菜など、スペイン料理になじみの深い食材をよく使っています。

金子それぞれの具が丁寧に下ごしらえされていて、全体の味のバランスも絶妙。ビールにも合いますね。

天羽食材の持ち味を引き出す調理法を選び、ひとつひとつをしっかり仕上げるように気を配っています。料理を作る時間に比べれば、食べるのは一瞬。でも、お客様が喜ぶ料理を作ろうとするなら、見えないところだろうと、決して手は抜けませんから。

金子影の努力、工夫の積み重ねがあってこそ、輝きが生まれる。私も、「コンサドールズ」のみんなには同じことをよく言っています。