サッポロビール株式会社
★SAPPORO
  • よくあるご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • マイページ
  • 会社情報
  • サッポログループ
★SAPPORO マイページ
マイページ
メニュー
メニュー
clear

ホーム > お店とエリア > 北海道エリア(北海道) > 青ちゃん食堂 Season3 Vol.4

大地を創る人 青ちゃん食堂 Season3 Vol.4

ビールにぴったりと、
毎回好評の青ちゃんの
簡単レシピ。
そのレシピはどんな風に
考えられているのでしょうか…。
秘密に迫ります!

大地を創る人 青ちゃん食堂 Season3 Vol.4 初夏の味覚羊肉を使ったレシピ
大地を創る人 青ちゃん食堂 Season3 Vol.4 ちょい辛ジンギスカン丼
青ちゃん食堂 店主 青山 則靖

フードプロデューサー、「キッチンサポート青」主宰。和洋食の飲食店で15年ほど料理人として働く。現在は飲食店や企業のメニュー開発、料理教室など幅広く活躍。

みなさん、こんにちは。北海道でフードプロデューサーをしています、“青ちゃん”こと青山則靖です!いつもは札幌を拠点に料理の先生みたいなことをやっているのですが、不定期で「青ちゃん食堂」というプライベートキッチンもオープンしています。

今は、みんなにもっと楽しんでもらえる新しいレシピを考えているところ!

そろそろ父の日だなぁ。
子どもたちが簡単につくれて、
お父さんに喜んでもらえる
初夏っぽい料理って何だろう。

<いつものようにレシピを考えすぎて、眠たくなっちゃった青ちゃん。ウトウト…。>

青ちゃん!

青ちゃーん!

ちょっと青ちゃん、 起きてよ。

ん、アナタは…?
もしかして!

初夏といえば、
ボクでしょ!
味付きジンギスカン
でーす。

味付きジンギスカンくんは、
北海道のBBQシーズンに
欠かせない人気者だよね。

食材MEMO

北海道のジンギスカンには、羊肉をタレに漬け込んだ「味付きタイプ」と、焼いてからタレをつける「後づけタイプ」がある。

味付きタイプの発祥は、戦後の滝川市。地元産のリンゴやタマネギの搾り汁、醤油などでタレをつくり、漬け込んで焼くだけ…という手軽さが受け、北海道各地に広まった。

その歴史がわかる滝川市の取材記事が、6/16付けの北海道新聞朝刊に掲載!こちらもお楽しみに!

北海道Likersでも、滝川市の羊文化を次代につなぐ「松尾めん羊牧場」の取り組みを紹介。 HOKKAIDO LIKERS

せっかく青ちゃんに
会えたから、
聞いちゃおっかな。
ボクの良さって、
どこだと思う?

青ちゃん's advice

to 味付けジンギスカン

1味付きジンギスカンは、メーカーによってタレの味が異なるので、いろんな味を選べるのが楽しい。それに、果物や玉ネギの搾り汁を使っているので、羊肉が柔らかくなり、焼いても硬くなりにくいことも魅力。

2モモ、ロース、ショルダーなど部位の種類があるけれど、青ちゃんのおすすめはモモ。ロースの場合は脂身が少ないものを選ぶと良い。赤身が多いと味がしみ込みやすく、タレと肉のおいしさを満喫できる。

3ラムとマトンの違い。生後1年未満のラムは肉がより柔らかく、生後2年以上のマトンは羊肉らしい風味と肉の大きさに違いがある。

あのさー、青ちゃん。
ボクって確かに
人気者なんだけれど、

もっともっと
お父さんたちに食べて
欲しいんだよね。

味付きジンギスカンくんは
おいしいけれど、
お父さんたちには、
タレがちょっと甘めかも
しれないね。

味付けにひと手間
加えるだけで、
お父さん好みにできるよ。

お、それいいね!

あとさー、1袋を
食べきれない時に
こうやって食べたら
いいって方法
あるかなぁ?

冷凍するのはもったいないし、
また同じ食べ方は飽きるもんね。
翌日のブランチに
おすすめの食べ方があるよ。

なんかオシャレな
響き~♪
青ちゃん、ありがとう!

あれっ!? 寝ちゃってた…。
味付きジンギスカンくんのおかげで、お父さんが喜ぶ父の日メニューが浮かんじゃった!